韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【ネタバレ全話】悪女を殺してのあらすじや感想や口コミ!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女を殺して」のネタバレやあらすじなどご紹介します!

ネタバレ・感想まとめ

「悪女を殺して」のネタバレ一覧

第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話
第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
第19話 第20話 第21話
第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話
第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話
第34話 第35話 第36話
第37話 第38話 第39話
第40話 第41話 第42話
第43話 第44話 第45話
第46話 第47話 第48話
第49話 第50話 第51話
第52話 第53話 第54話
第55話 第56話 第57話
第58話 第59話 第60話
第61話 第62話 第63話
第64話 第65話 第66話
第67話 第68話 第69話
第70話 第71話 第72話
第73話 第74話 第75話
第76話 第77話 第78話

みんなの感想・レビュー(※ネタバレ含む)

悪女を殺して
平均:  
 25件の投稿
 by チラ見

散々蔑ろにされ、暴力まで振るわれたんだから、殺してしまったんだから、死体の顔思っ切り踏んづけても良いくらいだよねw

でも死んだままだとエリスが困った事になるから生き返るんだろうなぁ…そうじゃないと本当に困るよねw

困らないならそのままにしてた方が、いいけどw

 by 

きっついわーーーっ!

王太子ざまあされろと望んではいたけど、この形ではエリスが救われない!

ますます目が離せない。

 by mee

アナキン以外の男がクズすぎて、もう!!ってなります!以前のエリスが悪女になったのは周りが彼女を誰一人尊重しなかったからだよ!ってアナキン以外の人達に早く気づいてほしいです。でも、

気づかない人達なのでエリスは死にたいと思うほど悩んでいたんですが…悔しいし、悲しい。

エリスとアナキンが幸せになれる結末を迎えてほしい。

 by まさに

「皇太子を殺して」と言うか「皇太子を殺せ」にタイトル変更したいくらい皇太子アレクトがクズですね。

第一回ピッコマ嫌われ王子キャラ選手権があったら堂々1位を獲得することでしょう。

こいつをざまあする回は間違いなく神回となるでしょうね。

他の男達もまあまあアレですがアレクトに比べればかわいいもんです。

フィブリスにいたってはあくまでエリスが物語通りヘレナに嫌がらせした「場合」、エリスに冷たくなると言うだけなので、特に嫌がらせをしない憑依後エリスには無害なはずでここまで嫌われるのは少しかわいそうかなと思います。



物語転生ものなのにストーリー先読み無双や私SUGEEeeなご都合展開が一切ないため純粋なエリスの凛とした強さに共感できます。

美形ヒーローにすぐトゥンクするチョロさもなく、アナキンとお互いの内面を知り合いながらじっくりと情を深めていく感じもとても良いです。

エリスは超絶美女ですがアナキンはしっかり「中身」に惹かれてる感じが好印象ですね。エリスもしかり。

ピッコマで読んでるコミックの中で一番ハッピーになってほしい二人です。

 by 匿名

この物語エレナが一番可哀想に思えてきた。いい意味でも悪い意味でもエレナって優しいだけの自分がない子だからセカンドポジションの子だなと···アレクトにしてもエレナは主人公への嫌がらせの道具でアレクトはエレナを本気で愛してない気がする。

だからたぶんアレクトに別の強い興味を引く存在がいたらエレナに興味なくなる気がするんだよね···。

いきなり性格が変わってしまった主人公がまさにそれ。本当にエレナを愛しているなら主人公がアナキンとキスしたら喜ぶべきじゃない···目の前で不貞行為してるんだから堂々と婚約破棄できるし。なのにエレナ放置で放心状態。イアソンが主人公を誘ったことにもよく思ってなかったみたいだし···アレクトが主人公とエレナどちらに執着してるのかもうすでにわかりきってるよね。

たぶん主人公がいなくなったらとたんにエレナに興味なくしそう。

Page 1 of 5:
«
 
 
1
2
3
4
5
 
»
 
感想・レビューを書く
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

感想・レビューを書く

あらすじ

優しくて愛らしいヒロインのヘレナに嫉妬し、陰謀を企んで最後には処刑されてしまう侯爵家の一人娘。

そんな彼女の身体に入ってしまった「私」の目標はただ一つ、この世界から脱出し家に戻ること。

そのためなら死ぬことさえ恐れないと覚悟はしたが、 「私」を取り巻く世界の法則はそんな易しくはなかった。

以前とは異なるエリスの様子に、エリスを嫌っていた小説の中の三人の重要人物、 皇太子と大神官と勇士がエリスを意識し始める。

「だからと言って私はこの世界を愛することはできない」のだ。

出典元:ピッコマ

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)