韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】悪女を殺しての最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女を殺して」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女を殺して」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【16話】ネタバレ

手が綺麗な理由

許しを請うヘレナのことを、まっすぐで愛らしい彼女がいっそいい子ぶった悪役だったら憎むこともできたのにと思うエリス。

そして、彼女の手を見つめると、あなたは皇宮侍女なのにどうして貴族の令嬢よりも手が綺麗なの?と尋ねた。

エリスはその理由を知っていた。人から愛されているヘレナは色々な人に呼ばれることが多く、食器洗いや洗濯などは他の侍女たちがやってくれているのだ。

いい子であるけど苦労を知らないヘレナだからこそ、純粋なままでいれるのだ。

エリスの問いに対し、私はあなたのような人は嫌いですとヘレナは言った。

じゃあ私に謝る必要はないし、私はこれからもあなたを嫌うとエリスは答えた。

彼女の元から立ち去るエリスは、自分のことを性格が悪いと自覚した。だから、あなたも気にせずに私を憎んでいいのよと、心の中でヘレナに言うのであった。

騎士叙任式の日

騎士叙任式の日。

この間、試着した紫のドレスを着たエリスは皇宮に向かった。

父のミジェリアン侯爵には自分の騎士を置くように言われているが、そのつもりはないエリス。変に騎士を雇用して私を守れなかったことで、他人の人生を台無しにしたくないと考えたからだ。

皇宮に到着すると、嫌々とした表情で彼女を出迎える皇太子。皇帝に言われてしょうがなく待っていたのが丸わかりであった。

不本意ながらもエリスが手を差し出すと、強引に彼女の手を引いてスタスタと歩いて行く皇太子。

そして、いきなりエリスを抱き上げると、皇帝に良くしろと命じられたと皇太子は話した。そして、それを仕向けたのはエリスだと思っている皇太子。

自分のせいにされたエリスは苛立つと、彼の首をひっかき地面に飛び降りた。

そして、皇太子が無理に自分を抱きかかえてくれていたことに謝罪をする演技をすると、女性1人抱きかかえられないひ弱な皇太子だと恥をかかせるのであった。

【16話】感想

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ