韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】悪女を殺しての最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女を殺して」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女を殺して」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【9話】ネタバレ

エリスの過去1(エンマ目線)

メイドのエンマはエリスが生まれる前からミジェリアン侯爵家で働いていた。

エリスが生まれた時、彼女のことをまるで天使みたいでかわいいと思った。こうして、エンマは一瞬でエリスを愛すようになったのだ。

成長するにつれ、エリスは日々美しく成長していった。

帝国でも指折りの権勢家であるミジェリアン侯爵家の一人娘であるエリス。彼女の元には常に嫉妬の視線がつきまとった。

陰口を言って来る貴族たちに対して、 彼女は彼らにハッキリと物申した。 あえて自分をよく見せようとはせず、むしろ嫌われようとしているとさえ見えた。

そんなことがあっても、エリスの表情は変わらなかった。しかし、何ともないはずがないのだ。そんなエリスの姿を見てエンマは彼女の幸せを願うのであった。

エンマはミジェリアン侯爵に貴族たちに陰口を言われたことを報告すると言うが、エリスはその必要はないと言う。エリスは自分が彼らに強く出れば、侍女たちにも強く出れないのだと。エリスは自分の侍女たちを守るために、貴族らに強い姿勢を見せていたのだ。

エリスの過去2(エンマ目線)

エリスは皇太子の婚約者として公認され、皇室での厳しい実務教育が始まった。

皇太子がエリスのことを嫌いであるという噂が広がったが、彼女はそれを気にしている様子を見せなかった。

そして、エリスは徐々に疲れていくのであった。

ある日。エンマがメイドの仕事をしていると、川を見つめぼーっとするエリスの姿があった。

生意気だと指を指されても、人前で絶対に泣かなかったエリス。

そんな彼女の弱った姿を見たエンマはエリスのそばによると、部屋に戻りましょうとそっと声をかけた。

すると、そんなに愛が重要なの?とエリスはつぶやいた。ただ笑っているだけで愛されるヘレナと、将来の皇后になるため必死に実務教育を受けるエリス。しかし、皇太子はエリスの努力を認めることはしなかった。

愛してくれなくても、認めてくれることは出来るのにとエリスは心を痛めるのであった。

そんなエリスの姿を見たエンマは、彼女をぎゅっと抱きしめるとエリスの願いが叶うことを祈った。そして、その時エリスが心の中で願っていたのは、自分がこの世から消え去ること。

時に奇跡は最も不運な方法で叶うことがある。この日もそうなっただけなのであった。

【9話】感想

表に出さなくても努力をしているエリスが健気でかわいそうになりました。本物のエリスの魂が抜けたのは、元の彼女がこの世から消えたいと願ったことが原因みたいです。彼女の願いが叶うように祈ったエンマには、なにか不思議な力があるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ