韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】悪女を殺しての最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女を殺して」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女を殺して」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【11話】ネタバレ

本当の家族

皇宮でエリスが皇太子に頬を殴られる事件が起きた後、その騒動はあっという間に社交界全体に広がった。

そして、心配したメイドたちはエリスのことを過剰に世話をするようになった。

エリスは食事の時に父ミジェリアン侯爵に肩にポンと手を置かれて以来、自分の本当の家族のことが思い出された。

家族との関係は平凡であったが、お金がないと言われ続け、やりたいことを早くに諦めていたエリスは家の中が嫌であった。そして、弟には限りなく寛大な両親も嫌いだと思っていた。

いつだって両親に会うことが出来るし、彼らが私を待っていてくれていることはわかっていたから、不愛想な態度を取っていたのかもしれない。

もう1度会うことができたら、もう少し優しくできるのにとエリスは思うのであった。

騎士叙任式の衣装

今日は皇宮に騎士叙任式で着用する衣装を見に行かなければならない日。

騎士叙任式は小説の中でも重要なイベントであり、皇太子の婚約者である自分が呼ばれるのは当然ではあるが気が進まないエリス。

皇太子はエリスの頬を殴っても何の処罰も受けることはなく、おそらく悪かったとすら思っていないのであった。

皇宮に向かう馬車に乗ったエリスは、窓の外で楽しそうにしている街の人々を見ると、なぜ自分だけが我慢しなければならないの?と疑問に思った。

そして、御者に馬車を止めるように言うと、その馬車から逃げ出すのであった。

逃げたい気持ち

馬車を降りたエリスは、騎士に捕まるまいと必死に走った。

そして、街の路地裏の陰にさっと隠れた。

一生逃げ続けたらこの世界の運命から逃げられるのではないかと頭をよぎるエリス。どうせこの世界で必要なのはヘレナだけなのだから、私のことは放っておいてと強く願った。

あそこだ!!

騎士に見つかり、追われるエリス。皇宮になんて連れて行かれたくないと強く思うと、彼女はまたその場から走り出すのであった。

【11話】感想

敵が多い中、エリスのことを心配してくれる侍女たちがいて本当に良かったと思います。

皇宮に向かう馬車から逃げ出したエリスですが、このままどうするつもりなのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ