韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ24話】悪女を殺しての最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女を殺して」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女を殺して」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【24話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ヘレナの過去( エンタブロム伯爵家の没落

ヘレナの幼少期。エンタブロム伯爵家が没落し、母とヘレナは貧しい生活を送っていた。

ヘレナの父や親戚はすでに亡くなっており、それはミジェリアン侯爵家が陥れたせいだと嘆くヘレナの母。

母を必死に慰めようとするヘレナだったが、母はヘレナを何度も傷つけようとしたり、謝罪したりと、日に日に精神的に弱っていった。

ある時、大きくなったヘレナに母はこう告げた。

もう守ってあげられないから、いくらひどい目にあってもいつも笑っているように。生き残るために、何もかも知らないふりをしろと。

ヘレナの過去(葛藤

皇室侍女として働き始めたヘレナだったが、他の侍女たちに煙たがられていた。

元貴族で今は平民の下級侍女だけど、皇室家族と親しいヘレナと関わりたい者はいなかったのだ。

仕事中、侍女長に皇后と皇太子の元に行くように指示されるヘレナ。自分の仕事を終えてから行こうとするが、侍女長は他の侍女にヘレナの仕事をするように命じるのだった。

以前、自分の仕事を終えてから行くと意地を張ったこともあったが、ヘレナがすぐに行かなかったことで皇太子が侍女長を叱責しているのを見てしまい、それをすることを諦めた。

ヘレナがすぐに皇后たちの元を訪れないと他の誰かが不利益を被るし、かといって急いで駆け付けると他の侍女が代わりに仕事をする羽目になる。

皆に煙たがられ、皇太子には絶対的に服従しなければならないし、家に帰っても母に頼ることもできない。

ヘレナがいつものように皇后らの元に向かっているところ、誰かの泣いている声が聞こえてきた。

その泣いている声の方を見ると、そこにはうずくまって泣いているエリスの姿があるのであった。

【24話】感想

ヘレナ目線の過去が描かれていた回でした。今まで彼女の無邪気さにイラっとさせられていましたが、それは母の言いつけ通りに守っていただけで、彼女は彼女で大変な思いをしていたようです。

また、ヘレナの過去の話で出て来たエリスが泣いていますが、次回どうなるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ