韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【全話】皇帝の子供を隠す方法のネタバレを含む感想と考察や口コミも!

ピッコマで公開されている「皇帝の子供を隠す方法」の感想と考察や口コミなどをご紹介します!

感想・考察まとめ

「皇帝の子供を隠す方法」の全話一覧

第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話
第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
第19話 第20話 第21話
第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話
第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話
第34話 第35話 第36話
第37話 第38話 第39話
第40話 第41話 第42話
第43話 第44話 第45話

みんなの感想・レビュー(※ネタバレ含む)

皇帝の子供を隠す方法
平均:  
 5件の投稿
 by 匿名

主人公が皇帝に未練がないor憎んでるとかだったら今後どうなっていくか気になっていたかもしれないが、早々にまだ好きで皇帝側も未練ありのようなので結末はもう見えたも同然では。

展開で楽しませてくれれば良いですが先読みする限りベタベタのコテコテみたいですね。あと五回くらい息子は行方不明になると思います笑

続きが気にならないので継続して読むことはないかな。

 by kuma

ピッコマで20話まで読みましたが、ここで話の続きを知ることができるのでありがたいです!私の見た感じ皇帝のカイゼンは主人公の事を愛していましたが、一部の貴族の傀儡だった父の死が近い事と、自分が皇帝になった後の混乱と政争の事を考え、もし自分が命を落としたら妻のアステルが危険な状態になると考え、急な離婚に踏み切ったのではと思っています。6年たっても国の情勢が乱れたままだし、主人公の父親のレストン公爵の反逆の企てなど、主人公にとっては恐ろしいことばかりで私もハラハラしながら読んでいます。父のせいで斬首刑になるかも知れないし....。息子のテオールは目の色がバレたら恐ろしいです。主人公もカイゼンも暗殺される可能性が高いですし、テオールは素直で良い子なので洗脳しやすいですから....。そんな恐ろしい状況で主人公たちが、どう切り抜けて幸せを掴むのか見届けたいと思います。それと、カイゼンの祖母が主人公に大事な領地を託したのは、カイゼンと寄りを戻して皇后として支えてほしいという想いがあったのではと思っています。

 by まゆげ

皇帝は主人公の父親と政敵だから、好きだったけど離婚したってことかな?

わりと早々から未練タラタラなので、まだイライラせずに読んでいられる(笑)

というか皇帝の未練タラタラ系はソビエシュとかレイモンドといいみんな黒髪なんですね。

 by nono

面白くて一気読みしました。

マリアンが登場した時にひやっとしましたが、皇帝とは何もないようで一安心。

某漫画のようなクズ男じゃなくてまだ良かった。

きっと最初の結婚の時は理由があって離婚したんだろうと思うけど、カイゼンは不器用で言葉足らずなのでアステルに想いが伝わるのはまだ先なのかなぁ。

1週間後が待ち遠しいです。

 by 匿名

めちゃくちゃ面白いです。

おかげで時短アイテムが溶けて消えました(笑)

ヒロインが皇族の証しを持って産まれた息子を守る為、政事に巻き込まれて利用されない為に奮闘します。

というかヒーローがいまいちよく分からない。

一晩で自分を捨てた元夫なんてどう思われてるか分かるだろうに。

呼び出した理由も自分勝手でイラッときましたが、ヒロインからつれなくされていてスカッとしました(笑)

いいぞもっとやれ(笑)

感想・レビューを書く
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

感想・レビューを書く

あらすじ

新婚初夜に皇帝である夫のカイゼンから離婚を告げられ、「一夜限りの妃」と呼ばれているアステル。

親からも見放され家を出た後、身篭っていることが分かりひとりで子を産み育てる。

その息子のテオールは皇族の証である赤い瞳を持っており、アステルは愛する我が子が政争の道具に利用されないよう必死に身を潜めて暮らしていた。

しかし、親子はついに皇帝のもとへ連れて行かれ、太皇太后の遺言により南部領地の相続が片付くまで、皇帝カイゼンと行動を共にすることになる…

出典元:ピッコマ

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)