韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【6話】皇帝の子供を隠す方法のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「皇帝の子供を隠す方法」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話まとめ一覧はこちら

「皇帝の子供を隠す方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【6話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

甘く見られぬよう

前回べリアン・クロード伯爵に明らかに見くびられていたアステルは、甘く見られないよう会話の中で圧力をかけました。

もし太皇太后の遺言の件が公になったら皇帝のイメージが失墜することや、敵対する自身の父レストン公爵が得をすること。そういうことを理解していますよとアピールしたわけです。

べリアンはアステルを世間知らずなお嬢様だと思っていたようで、想像以上に物事を理解している賢さに少したじろいでいました。

とりあえず見くびられないようにしようというアステルの作戦は成功ですね!

ただそれでもべリアンはまだ何か企んでいるようで。隙あらば利用してやろうとでも考えているのでしょうか。

べリアンはひとまずアステルを泳がせておこうと思ったみたいですが、今後何か仕掛けてきそうなので注意したいですね。

悪い噂

アステルが部屋に戻ると、メイドたちが彼女の悪い噂をしているのを耳にしてしまいました。

元皇后が突然現れたのだから皇帝を口説きに来たのではないかと。そのようなことを言いながらアステルのことを陰で馬鹿にしているわけです。

これは心外ですね…。アステルからしたら静かに暮らしたいところを無理やり連れて来られただけなのに!

一夜限りの妃であることも有名なので、どうしても周囲からは見下されてしまうのでしょう。本当に不愉快ですね。

そしてメイドたちの陰口を聞いたアステルは、テオールに外にいるよう促し、部屋にはメイドたちとアステルだけに。

これからどうするのでしょうか。メイドたちに罰を与えるのですかね?

憶測だけで侮辱するようなことを言ったらどうなるか分からせて欲しいですね。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)