韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【全話】夫を味方にする方法のネタバレを含む感想と考察や口コミも!

ピッコマで公開されている「夫を味方にする方法」の感想と考察や口コミなどをご紹介します!

感想・考察まとめ

「夫を味方にする方法」の全話一覧

第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話
第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
第19話 第20話 第21話
第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話
第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話
第34話 第35話 第36話
第37話 第38話 第39話
第40話 第41話 第42話
第43話 第44話 第45話
第46話 第47話 第48話
第49話 第50話 第51話
第52話 第53話 第54話
第55話 第56話 第57話
第58話 第59話 第60話
第61話 第62話 第63話
第64話 第65話 第66話
第67話 第68話 第69話
第70話 第71話 第72話
第73話 第74話 第75話
第76話 第77話 第78話
第79話 第80話 第81話
第82話 第83話 第84話
第85話 第86話 第87話
第88話 第89話 第90話
第91話 第92話 第93話

みんなの感想・レビュー(※ネタバレ含む)

夫を味方にする方法
平均:  
 30件の投稿
 by 匿名

たまに思う、小説の世界って設定いる?って。

なんもできてないどころか境遇のトラウマからかなんも動けてない。争うわけでもない。

同情するし周りもクソばっかだし兄キモいけどなんも動けない守られて姫すぎる。

夫が味方でいてくれてもこれじゃあなと思う。特にフレイヤだかなんだかの当て馬女が好き勝手しすぎててもうそいつに全て任せて家出の時逃げたままにすりゃよかったのよ。

話が長すぎるのとシリアスが続くので原作一気に読まないとイライラしてしまう。

小説読んでて知ってるからこその立ち回りをしないのならもうその設定いらんでしょってなるな

 by 匿名

今日のピッコマ最新話、フレイヤの痛い思い込みに笑いが出たのは私だけだろうか。

イースケは直ぐに自分の元に戻るとか…いや、いつお前の元に行ったんだ(笑)

回想で、次は私にちょうだいと栄光の花をねだった時も勝手にしろとしか言われてないのに、さも約束を取り付けたかの様に嬉しそうに笑うとか思い込みが激しくて口角緩みっぱなし(笑)

ルビに度を越えた過信は身を滅ぼすと言ったのに、ブーメランで自分に返ってきた状況に、ただただざまぁなんだけど!

私と同じ気持ちの人、きっと居るはず!

 by 匿名

ランキング上位+絵が綺麗だったので読んでいたのですがルビのキャラに魅力を感じず途中で脱落してしまいました

前世の地球の知識や小説の内容を読んでいて未来に起きる事がわかっているのに上手く活用出来ておらず(資金を作って逃げる事もせず自分が犯人と疑われる状況が起こるのに対策もせずただ馬鹿キャラを演じ夫に縋り付くだけなので)モヤモヤします

バカキャラを演じて過剰にヘラヘラし心の中では悪態つきながらも肝心なシーンでは泣いたり縋りついたり倒れたりトラウマPTSDでひたすら同情を誘う可哀想な女の子…それになぜか惚れる夫…

花嫁として利用価値があるのに虐待してルビの体に傷を残す考えなしな家族もその傷を全く気にしないで夫と関係を持とうとするルビの態度や世継ぎを重要視するはずなのに病弱な事を気にしない義理の家族にも違和感がありました

面白そうだったのに残念です

 by 匿名

イースケに嵌りました。重く暗い部分もありますがルビはとても可愛くて楽しんでします。

イースケ19話の大嫌い発言は大好きだと言っているようなものなのでかなり早い段階から心を奪われていたのだとおもいますが、今読み返すと可憐で庇護欲を刺激するルビにひと目ぼれに近いかんじだったのかなと思いました。

それを受け入れられない自分へのイライラと国の事情で心を許してはいけないと言う強迫観念でルビを傷つけてしまっている感じでしたが、元々は一途でどのような事情で結婚しようと妻を守る責任感のある性格なのでルビへの愛を自覚してからの真っ直ぐさが素敵です。

 by 匿名

それぞれの登場人物の思考が、やはり作者のお国柄なのか、私には理解出来ない所が多々あるかな。回想で言い回しが変わってしまっている所も見受けられるけど、まあ、それでも無駄に引っ張らずスムーズな流れで読みやすい。

Page 1 of 6:
«
 
 
1
2
3
 
»
 
感想・レビューを書く
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

感想・レビューを書く

あらすじ

死ぬ前に読んでいた本の中の悪女ルードべキアに憑依してしまう。

前世では養子となった家族から虐待を受けていたけど、ルードべキアも同じような境遇だった…。

しかも父によって政略結婚させられた北部最高の冷血な騎士イースケは原作で自分を殺すことになる夫だった!

小説の内容をすでに知っているルードべキアは、生き延びるために夫を愛する演技をするが…

出典元:ピッコマ

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)