韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【42話】夫を味方にする方法のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「夫を味方にする方法」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第41話 第42話 第43話

>全話まとめ一覧はこちら

「夫を味方にする方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【42話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

オメルタ公爵の助言

4日間も行方不明だったルードベキアが無事保護されたわけですが、そのことを受けてか、オメルタ公爵がイースケにある助言をしてきました。

中途半端な感情や責任感ならルードベキアを解放してあげたらどうかと。

そもそも行方不明になったことを息子イースケの責任だと思っているということですかね?

それから甘い考えで押し通したら後悔するだろうとも。

前回エレニアが亡き母イシスの姿をルードベキアに重ねたという描写がありましたが、もしかしたらオメルタ公爵も妻だったイシスのことで何か思うことがあるのでしょうか?

オメルタ公爵の甘さでイシスを不幸にして自殺させてしまったとかであれば、息子にそのような忠告をしたことも腑に落ちますよね。

やはりイシスに何があったのか気になるところです。

聖騎士団長

今回イースケが所属するロンギヌス聖騎士の団長バロンズが初めて登場しました。

ルードベキアの捜索は聖騎士団員を多く動員してものと思いますが、それについての団長への報告の場のようですね。

というかイースケが北部最高の騎士ということで、てっきり彼が団長なのかなと勝手に思っていました。他に団長がいたんですね。笑

バロンズはわりと良い人な雰囲気は感じます。イースケとも親しそうでした。

あと妻と仲良くする方法について、プレゼントをしろとか、社交界の集まりには必ず同伴しろとか、色々アドバイスをくれていましたね。

確かにイースケはまだまだ新婚ですし、そもそも女性との関わり方にも慣れていなそうなので、経験豊富そうな団長に色々と教えて貰うのはいいことかもしれません。笑

ちなみに報告の内容について、ルードベキアが魔物と仲良く一緒にいたことなどの事実は隠したようで。

知っているのはイースケと、捜索の時に一緒にいたアイバン含め一部の聖騎士だけのようです。

秘密を共有する他の聖騎士は団長にも報告したほうが良いと主張していましたが、イースケの判断で隠したみたいですね。

後に真実がバレたら責められそうですが…。このことが吉と出るか凶と出るか。今後の展開が気になります。

←前回 今回 次回→
第41話 第42話 第43話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)