韓国漫画ネタバレ

【57話】実は私が本物だったのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第56話 第57話 第58話

>全話まとめ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【57話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

エレズの災難

ちょっとエレズには災難だったなと思う場面がありました。

キイラを訪ねてパルビス家の屋敷に来たのですが、彼女は不在であり、迎えてくれたのは父ラディック…。

しかもラディックはエレズのことをキイラの恋人だと勘違いしているみたいで。

いや~、災難ですね。笑

ラディックも大切な娘に男ができたとなったら気が気ではないのでしょう。

執務室に呼び出して、爵位を持っているかやいつ家を継ぐのかなど、質問攻めしていました。

はじめて娘が彼氏を連れて来た時の典型的な厄介なお父さんじゃないですか!笑

いわゆる、お前に娘はやらん!というやつですね。笑

帰宅してきたキイラがさっさとエレズの手を引いて部屋を出て行くときのラディックの絶望感が印象的です。娘がこの男と…という気分なのでしょうね。

そんなラディックのことを見てエレズは怖がりながらも、キイラが大切にされていて良かったと感じたようです。エレズ優しい!

キイラが父から大切にされていると知ったエレズに対し、キイラ本人は未だに父が自分に無関心だと思っているわけで。

なんだか複雑な関係ですね。

キイラの父との関係、そしてエレズとの関係にも今後注目して見ていきたいところです。

護身用の耳飾り

エレズは以前も話に出てきた護身用の耳飾りをキイラにくれました。

顔がグッと近づいた時にはキイラが少し頬を赤らめていて、なんだか本当に恋人のようにも見えてしまいます。

エレズはイケメンですし、プレイボーイ気質もある感じなので、父親世代からしたらウケが悪そう…。

う~ん、こうして見るとラディックが心配するのも分かるような。笑

とにかく護身用の耳飾りを貰ったので、これからはちょっと安心ですかね。

何か危機的な状況で助けられる場面がありそうです。

耳飾りの効果が発揮されるのが楽しみですね!

←前回 今回 次回→
第56話 第57話 第58話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ