韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ88話】お兄ちゃんたちに気をつけて!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お兄ちゃんたちに気をつけて!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第87 第88話 第89話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【88話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

火事

レストランで楽しいひと時を過ごしたハリとユージン。

店を出ると、目の前で火事が起こっていた。広がる炎を目にしたハリは体を震わせて、顔が青白くなる。

ハリは自分も何か手伝わないとと言うが、ここには救助の人を送るから大丈夫だと答えるユージン。

ハリの様子を心配したユージンは、彼女を家に連れて帰るのであった。

夜。ベッドで横たわっているハリは火事のことを思い出していた。

あんなに大きな火事は初めてなはずなのに、どこかで見た覚えがあるハリ。そう思いながら眠りにつくのであった。

ユージンの依頼

ユージンがエルンスト家を守るために1人で戦わなければならなかった時間。

その6年間、死の峠を越えてきた。シューマッハから贈られてきたお茶を飲んで生死をさまよったり、アデルガルの侍従が刺客で命を狙われたりした。

エルンスト家を脅かす勢力を排除する名分ができたと、弱っていく自分を奮い立たせた。ユージンはそうやって自分の兄弟が安全に暮らせて行けるエルンスト家を取り戻したのだ。

ユージンはレノルド侯爵夫妻に仕事を依頼されたという男を捕まえると、詳細を話すように問い詰めた。レノルド侯爵夫妻の報酬の5倍を払うとユージンが言うと、その男は話を始めた。

彼らはある女の子が馬車に乗ったら殺せと言っていたと話す。その女の子とはラベンダーのことであった。

ユージンは僕の依頼を受けるのはどうか?と話を持ち掛けると、一生食べていけるほどのお金を提示した。

レノルド侯爵夫妻はどうにかしてユージンを消そうとしている。そして、そうまでして僕を殺したいなら喜んで死んでやると言うユージン。

エルンスト家を守るためなら、何度も血を流すことが出来ると思うのであった。

【88話】感想

ハリは過去に火事に対して何かトラウマがあったのでしょうか。自分でも覚えていないようですね。

またユージンはエルンスト家を守るためなら死んでもいいと言っていますが、これは本当に死ぬのではなく何かの計略なのでしょうか。そうすると、意識不明になったという噂もユージンの計画の1つだったりするかもしれません。

ユージンが本当に死んでしまうのは嫌なので、彼の計画だと良いのですが。。

←前回 今回 次回→
第87 第88話 第89話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ