韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ89話】お兄ちゃんたちに気をつけて!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お兄ちゃんたちに気をつけて!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第88 第89話 第90話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【89話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ハリへの手紙

ハリがユージンの部屋に来ると、そこには誰もいなかった。

机の上に自分宛ての手紙を見つけたハリは、愛の告白でも書いてあるのではないかと思い、手紙を勝手に読んでみた。

しかし、そこにはこの手紙を読むころには僕は倒れた状態だろうと書かれている。

予想外の内容に手紙の続きを読むハリ。ラベンダーを脱走させた犯人はエルンスト家を狙っており、僕はそれを利用しようと思うと。

そこまで読んだところで、ユージンがやって来た。

手紙の内容を問い詰めるハリに、ユージンは言葉が詰まった。

ユージンがまた1人で抱え込もうとしていることに怒るハリ。彼はまた私たちの幸せを願っており、その「私たち」の中にはいつもユージンは含まれていないのだ。

ラベンダーを連れて去ったのはレノルド侯爵だとユージンは明かした。そして、自分だけが耐えればいいことだと言うユージンに、そんなことしても私たちは幸せになれないと問いかけるハリ。

自分はエルンスト家の当主だからとユージンは言う。

キャベルは騎士団長を目指し、エーリッヒは学術院卒業後にユージンの仕事を手伝おうとしていると話すハリ。ユージンが危険な目にあって以来、彼らもこのまま守られているだけではいけないと決心していたのだ。

ユージンはハリを抱きしめると謝罪をした。しかし、今になって計画を白紙に戻すことは出来ないのだと言う。

そして、君に話すことがあるんだと告げるのであった。

計画

夜。自分の部屋に使用人を呼んだユージンは、手紙を至急キャベルに渡すよう命じた。

ハリに1人で抱えるなと言われたことを思い出すと、一緒に守るよとユージンはつぶやくのであった。

一方、ある屋敷でのこと。

レノルド侯爵夫人はラベンダーに計画の内容を話していた。ユージンがいつも同じ時間に花屋に寄るから、近くで準備をしているように指示するレノルド侯爵夫人。そして、仕事が終わり次第、近くに用意してある馬車で安全な場所まで移動するようにと。

この計画はいよいよ明日、決行されるのであった。

【89話】感想

←前回 今回 次回→
第88 第89話 第90話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ