韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ51話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第50話 第51話 第52話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【51話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

エミリーへの秘密任務

キイラが叔母ジョアンナの屋敷を訪れる以前のある日。

メイドのエミリーはキイラの部屋を訪れてとある報告をしていた。

最近庭で一人でドレスのカタログを読んでいるとコゼットが近づいて来ると。週末に衣装室に行こうと誘われたと言う。

そしてエミリーはこうも言っていた。

全部お嬢さんがおっしゃった通りです!どうしてこうなることが分かったんですか!?

そう言っているエミリーは興奮気味だ。

どうやら庭で一人ドレスのカタログを読むというのはキイラが指示したことだったようだ。それもまさにコゼットをおびき寄せるため。

ただの直感よ!と答えるキイラだが、彼女は欲しいものを餌に他の人をそそのかすコゼットのやり口を知っていた。前世でのコゼットの振る舞いをちゃんと見ていたのだ。

それからキイラはエミリーに秘密の任務を与えた。

誰にも怪しまれないようにコゼットの懐に入り込むこと。コゼットのことを慕っているフリをしながら彼女を監視すること。もちろん味方であるロゼにも秘密である。

エミリーが衣装室に一度行ってみたかったという気持ちは本当であり、彼女は少し罪悪感を感じていたが、キイラはそんなこと気にしていなかった。

信じてるよ!エミリー!

キイラはそのような信頼の言葉を伝え、その期待に応えようとエミリーは任務を遂行しきったのであった。

騒動の翌日

コゼットが騒動を引き起こしてから翌日。

エミリーが実はキイラの味方だったということはすでに明らかになり、ロゼも真実を知ることになった。

ロゼは驚いているが、私がお嬢さんを裏切ると思ったの?と言い平然としているエミリー。

一方でキイラはジョアンナと2人で話をしている。

キイラは昨晩の出来事以降、コゼットはまだ顔を合わせていない。

今頃悔しくて歯ぎしりしているころねと心の中では思いながらも、少し落ち着いたら私から先に謝りますと言い、ジョアンナの前で寛大な態度を示した。全てはキイラの作戦通りである。

それから2人は、なぜコゼットが精霊石のことを知っていたのだろうかという話になる。

精霊石のことなど誰から聞いたのか。山奥で育ててくれた平民夫婦ということはないだろうから、やはりバインベルク伯爵なのだろう。

そうだとしてもジョアンナには理解できない。

ベアトリーチェの精霊石は精霊との契約を証明する物に過ぎず、接触したからと言って精霊を扱えるようになるわけではない。バインベルク伯爵もそんなことは知っているはずだ。

そこでキイラはふと、もしコゼットの目的が精霊石の破壊だとしたら…?と思うのだった。

バインベルク伯爵の意図とは

もしコゼットの目的が精霊石の破壊だとしたら…

そのような考えが頭に浮かんできたキイラだが、ひとまずジョアンナの前で口にすることはなく自分の中に留めておいた。

とりあえずバインベルク伯爵がどんな意図でそんな嘘をついたのかがどうしても理解できない。

もしかしたらコゼットも伯爵に騙されているのでは?とキイラは言うが、ジョアンナはそんな風には見えなかったと言う。それに彼女の振る舞いを残念に感じたとも。

ジョアンナのコゼットに対する印象は良くないようであり、思惑通りであるキイラはニヤッと笑う。

コゼットがこれからもあなたを苦しめないか心配だわと言うジョアンナに対して、心配しないでくださいと笑顔で答えるキイラ。

自分なりに備えていますし、私を助けてくれる人もいます!

彼女は晴れやかな表情でそう言うのだった。

エレズとの待ち合わせ

ある日、キイラはエレズと待ち合わせをしていた。

久しぶりの再会に2人は笑顔になる。

早速行こうかと言うエレズだが、キイラは彼の顔をジーっと見つめている。

どうやら以前であったエイデン・カストロのことを思い出していたようだ。彼はキザな男でキイラを弄んだ悪い奴。

結局エイデンの悪行は明らかとなり、キイラは彼にしっかりとお返しを食らわせたわけだが、金髪の男と待ち合わせをするというシチュエーションで思い出したのだろう。

あんなこともあったわと思い笑いをこらえるキイラ。もうエイデンのことは全く引きずっていないようだ。

キイラが笑いをこらえている理由などエレズには当然理解できない。

何を笑っているんだ?とエレズは気にするが、知らなくてもいいわ!と答えるキイラ。

2人は楽しそうに会話をしているのであった。

【51話】感想

エミリーには結構前から秘密の任務を命じていたのですね。庭でドレスのカタログを読んでいたのもキイラの指示だったと考えると中々の策士!

そしてキイラがエミリーのことを心から信頼しているというのがひしひしと伝わってきました。だからこそエミリーもキイラに忠誠心を持っているのだなと感じます。

キイラは久々にエレズと再会しましたが、一体これから何をしようというのでしょうか。続きが楽しみです!

←前回 今回 次回→
第50話 第51話 第52話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ