韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ34話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【34話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ジョアンナの知識

キイラはジョアンナの屋敷に到着した。ジョアンナ・パルビスは彼女の叔母である。

顔を合わせ挨拶を交わす2人だが、ジョアンナはキイラの変わりように驚く。

あれほど不愛想だったキイラが、会話中に微笑んでいることにジョアンナは驚愕したのだ。

2人は席に着きお茶を飲みながら会話を始め、キイラは早速気になっていることを聞くのだった。

精霊士ではない一般の人が精霊を見ることは可能なのでしょうか?心当たりは有りますか?

その質問に、ジョアンナは心当たりはないと言う。

もしそれが簡単に出来るのであれば、私が今まで知らないはずがないと。

また彼女は力を覚醒してからもう50年経つと言うが、それでも断言するのは難しいとも付け加えた。

叔母さんさえ知らないのなら、もうどうしようもないのかなと諦めかけるキイラ。

なぜそれが気になるのかと聞かれると、もし神官が自分の助けで精霊を直接見れれば精霊に関する研究が進むと考えていると答えた。

本当はコゼットとの出来事の真相を知りたいのだが、それらしい答えでかわしたのである。

そしてジョアンナは、自身が勉強嫌いだったから知識が少ないけど、祖先はもっと色々知っていただろうと話す。

この屋敷は先代の精霊士たちも過ごした場所であり、彼らの研究記録がたくさん残っているのだと。そこに手掛かりがあるかもしれないからと言ってジョアンナはキイラを連れて行く。

キイラも希望がわいたような表情で、ついて行くのだった。

先代が残したもの

研究記録が残っているという書斎に連れて行かれると、そこには多くの書物が置いてある。

それは家門以外の人には見せない書類でもある。

何日もかかりそうな領であるが、家に帰らない言い訳が出来たと言ってむしろキイラは嬉しそうだ。

そんな彼女を見てジョアンナもまた嬉しそうに笑顔を見せ、ここにいる間ゆっくりと休んでいきなさいと言う。

そしてジョアンナは、資料をキイラが使う部屋に移動するようメイドのゴードンに指示するのだった。

部屋に運ばれた資料に一通り目を通したキイラだが、それはほとんど彼女が知っている内容であるようだ。

そして残ったのは先代の日記。これについては個人的なもので見ないようにしていたが、申し訳ないと思いながらもその日記を開くのだった。

日記の内容

日記を書いた人物は、パルビス家の娘で先代の精霊士。

そこには精霊士の力としての力を発現するまでの苦悩と、キイラが持っている謎の解決につながる内容が書かれていた。

日記は、それを書いた主の妹が誕生したところから始まる。彼女も両親も娘の誕生を喜んだ。

それから19年経ち、妹が先に精霊士の力を発現。日記の主は、私はいつ頃精霊を見ることが出来るのだろうかと感じた。

通常は25歳まで発現する力だが、日記の主は中々その力が現れない。

本当の娘ではないんじゃないかと他の貴族から囁かれるようになり、それが原因で両親が喧嘩することもあった。

彼女自身も自分が本当の娘じゃないのではと不安に感じてしまう。

30歳の誕生日が近づくころ、その年齢で精霊士の力を発現しなかったのは彼女が初めてだそう。

使用人たちからの視線も痛く感じるようになり、屋敷内の雰囲気は冷え込んで、彼女は寝室から出られなくなってしまった。

そして30歳の誕生日、彼女を祝おうと窓から妹が入って来た。

妹が彼女の手を握ると、その手は清涼感に包まれ、水滴が集まり生き物たちが彼女を囲う。

妹曰くそれは水の精霊精霊なのだと。そして”姉さんにも精霊士の力があるよ”と言うのだった。

この日記の内容を読んだキイラは、自分の経験と照らし合わせ、驚いて目を見開いた。

身体的接触。キイラが以前精霊を見たとき、コゼットは自分の肩に触れており、そこから清涼感を感じた。

そして青みがかった正体不明の生物たち。それも日記に記載されている内容と同じである。

日記の主である先代の精霊士は、その奇妙な現象を”共鳴”と名付けたのだった。

【34話】感想

ついに見つけましたね。日記に書かれていた内容は、まさにキイラが経験したものと全く同じでした。

今回の話からすると、やはりコゼットはちゃんと精霊士の力を持っていたということになるのでしょうか。

そうするとパルビス家の血筋ということになりますが、果たして真相は如何に。気になりますね。

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ