韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ53話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第52話 第53話 第54話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【53話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

魔物を一掃

魔物に襲われそうな妹の危機に間一髪シルビアが助けに入り、エイリンは無事助かった。

シルビアは兵舎に魔物が入ってこないよう事前に保護魔道具を設置していたが、弱い魔物には効果があっても、強い魔物には通用しなかったようである。

続々と魔物が中に入って来て、エイリンの次には一人の幼い男の子が襲われそうになっている。

助けて…ください…!と震えて動けない男の子に襲い掛かる魔物を、一本の矢が貫いた。シルビアである。

彼女は男の子を抱きかかえて助け出し、それからシルピードと共にその場にいる魔物を一掃するのだった。

微笑ましい兄妹の姿

全ての魔物を倒した後、弓矢を使い過ぎたことでシルビアは少し指を怪我しており、エイリンが心配してくれている。

そんなところに、大急ぎで兄ケードリックがやって来た。

薬持って来たぞ!手を見せて!と言いながらシルビアに駆け寄るケードリック。

私のために薬を持って来たの…?と驚くシルビアだが、まさかの兄の優しさに、戸惑いながらもお礼を言う。

そんな2人の微笑ましい姿を見て、エイリンも嬉しそうにしているのだった。

狩りのスコアは

会場にはアナウンスがあり、魔物が兵舎を襲撃した事件により閉会式が予定より早く取り行われるという。だから参加者は送れずに準備するようにとのことだ。

閉会式までは暫く待機するわけだが、シルビアはふとケードリックの狩りのスコアが気になった。

参加者は皆狩りの時にポイントをカウントする魔道具を所持しており、それを見せて欲しいと要求する。

ケードリックに見せてもらうと、彼のスコアは598点。シルビアは482点であり、100点以上高い。

最後に兵舎を襲ってきた魔物の対応をしていたため点数が伸びなかったということもあるが、この点差だと賞金はさすがに厳しいだろうとシルビアは思った。

そんなことを考えていると、彼女たちのもとに父アトランテ公爵がやって来る。

貴族兵舎で騒動があったと聞きつけて来たようで、自分の息子と娘に怪我がなかったか心配していたようだ。

ケードリックは、シルビアが指先を怪我したことを報告すると同時に、一人で魔物たちを一掃したことも伝える。

するとアトランテ公爵は、一人で…?と驚いた。

彼はシルビアのそばに来てガシッと肩を掴み、二度とそんな危険なことはするな!と言ってくる。

何で急にこんなこと言うの…?とシルビアは戸惑うのだった。

さっき助けた男の子

閉会式の会場にやって来ると、ガブリエル・エルダーファーがシルビアに話しかけてくる。

そして彼女の傍らには小さな男の子が。それはさっきシルビアが魔物から助けてあげた男の子であり、どうやらガブリエルの弟だったようだ。

シルビアに助けてもらったことを弟から聞いたようで、家族を助けてくれてありがとうとガブリエルはお礼を言ってくる。

男の子もまたお礼を言いながらシルビアの頬にキスをした。

ガブリエルは、よかったら時間があるときに普段自分のいる狩猟場に立ち寄って欲しいと言い、ぜひ遊びに行きますとシルビアも笑顔で答えるのだった。

優勝者発表

閉会式が始まり、そしていよいよ大会の優勝者発表の時。成績上位5名の名前が呼ばれる。

5位は499点のスルタ男爵!4位は…、と読み上げられると、シルビアは残念そうな表情を浮かべる。5位の人がすでにシルビアの482点よりも高く、入賞の可能性すら出来なかったからだ。

しかし大きな事故もなく無事に大会を終えることが出来たからそれでいいと彼女は思った。

そして発表は続き、3位は566点のケニース皇太子。2位は598点のケードリック・アトランテ。

その名前を聞きながら、じゃあ一体1位は誰…?と思うシルビアだが、最後に呼ばれたのは彼女だった。

通常ポイント482点に加え、特別追加ポイント150点が与えられ、合計632点で優勝なのだと。

魔物の襲撃に対して勇敢に戦い、多くの人を救ったという功績で追加ポイントが与えられたのだ。

優勝者がまさかの自分だったことにシルビアは驚き、会場からはワアッと歓声が上がる。

一方面白くないのはシルビアを目の敵にしている皇后であり、酷く険しい表情を浮かべていた。

それから優勝者のシルビアは皆の前で表彰され、皇帝からは、皆を救ってくれてありがとう!公女!という言葉をかけられるのだった。

【53話】感想

兵舎を襲撃した多くの魔物ですが、全てシルピードの力もありシルビアが全て一掃して、大ごとになることなく大会を終えることが出来ました。

シルビアとしてはそれだけでも十分だったかもしれませんが、まさか大会優勝も手にすることに。ますます彼女の名声が高まりますね。

また弟を助けたことでガブリエルとの距離も縮まり、兄ケードリックや父アトランテ公爵の優しさも見ることが出来ました。シルビアにとっては良い事ばかりの大会だったのではないでしょうか。

ただ名声が高まった反面、ますます皇后からも恨まれることになりそうです。これからさらに厳しく当たられるかもしれませんが、負けずに戦って欲しいですね。

←前回 今回 次回→
第52話 第53話 第54話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ