韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ54話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【54話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

狩猟大会後の舞踏会

狩猟大会はシルビアの優勝で幕を閉じ、そして夜には舞踏会が行われた。

大会優勝者は舞踏会への参加が義務ということで、早く帰りたかったシルビアも渋々参加することに。

舞踏会の会場にはなぜだか警備兵が多く配置されており、彼女はそのことを少し不審に感じる。

魔物は一掃したため、もう危険な要素はないはず。主催者は一体何を恐れているのだろうかと彼女は疑問に思ったのだ。

そんなことを考えていると、シルビアの前にはケニース皇太子が現れた。

彼はお返しを貰いに来たのだと。狩猟大会の最中に舞踏会で踊ることを約束しただろうと言ってくる。

確かにその申し出はあったが、シルビアはそれを受け入れるとは答えていなかった。

一緒に踊ることを渋るシルビアだが、積極的なケニースにやむなく受け入れることにするのだった。

ケニースとのダンス

シルビアはケニースと手をとり踊り始めた。

2人のダンスに、会場にいる周りの者たちの注目が集まる。

踊り始めたシルビアは、殿下の足を踏むと思うので先に謝っておきます!と言う。それだけダンスが下手なのだと。

するとケニースは、私のリードに従えばいいよ!と言ってグイっとシルビアのことを引き寄せた。それにより、2人はさらにくっつきながらダンスを踊ることに。

そしてシルビアはこの大会で不審に感じたことについて話し始める。チェフ男爵の怪しい薬に魔物の襲撃、偶然と言うのは何かが気になると。

そんな彼女の言葉に、公女は本当に鋭いんだなとケニースは言う。彼もまた何か怪しさを感じているようだ。

特に魔物が兵舎を襲撃した際、近衛兵たちは他の対応で持ち場を開けていたのだと。狩猟場の反対側の森で爆発が相次ぎ、近衛兵は全員そっちに向かったというのだ。

だから魔物が襲撃した際に兵舎は警備ががら空きだったのである。

偶然と言うにはあまりにも怪しく、おそらくは誰かの指示でそのように動いたのだろう。

近衛兵を自在に操れる人物はあまり多くなく、ケニースはある程度見当がついていると言う。

そしてその人物が狙うのは私だろうと彼は言うのだった。

屋敷に帰ると

舞踏会は終わり、シルビアは屋敷に帰って来た。

大会の間色々と無理をしたため体中が痛むシルビア。

そんな彼女の部屋にエイリンがやって来て、体調を気にかけてくれる。

そしてエイリンはこれを受け取ってくださいと言って薬を渡してくれた。

どうやらその薬はケードリックからのものであり、シルビアのことを心配していたらしい。

その話を聞いて、ケードリックが…?と困惑するシルビア。

これまでずっと冷たかったはずの兄が、ここ最近なぜだか優しくしてくれるためである。

今さら兄妹の情でも感じているの…?と思いながらも、心配してくれるのはありがたいことだからと、とりあえずその薬を受け取る。

そしてケードリックには後で挨拶でもしようということに。

それからエイリンは何やらシルビアに言いたいことがあるらしく、少し意味ありげな表情を浮かべているのだった。

【54話】感想

シルビアは以前ダンスの誘いを断っていたケニースと初めて踊りました。

踊りながら2人は狩猟大会の不審な点について話していましたが、やはり黒幕は皇后でしょうかね。

シルビアにとってもケニースにとっても敵対すること相手なので、今後2人が手を組んで共闘しそうな気がします。

また屋敷に帰ってからエイリンが薬を渡しに来てくれましたが、それはケードリックが用意してくれたものなのだとか。

冷たかった兄が優しくなってきたわけですが、果たしてシルビアはこれからどういう態度で接するのですかね。彼女からも歩み寄るのか。今後兄妹の関係がどうなるか注目です。

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ