韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ34話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【34話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ダニエル・アトランテ

シルビアの兄ダニエル・アトランテは、子供のころから後継者教育を受けるために屋敷にいることはなかった。

シルビアとの関係は実の兄妹にも関わらずぎこちなかったが、それでも会った時はいつも優しくしてくれた。

しかしダニエルが長い間屋敷を離れ、2人が久々に会った時にはすでにシルビアは心を閉ざしてしまっていた。

ダニエルがシルビアの側にずっといたながら、彼女にとって少しは状況が変わっていたのかもしれない。

それからダニエルはアカデミー卒業後にすぐエラムの魔塔に行って古代遺跡を調査するため大陸中を回っているという。

そんな兄をあんな怪しい奴らが捜しているわけがないとシルビアは思った。

しかしその男たちの一人がこう言った。

むしろあいつなら良かった!捕まえて殺してしまおうと思っていたからな!今日ついにあいつを生きたままバラバラにできる!

そんな言葉を聞いてシルビアは驚き、あんな奴らが兄のことを…と憤って拳をグッと握る。

そんなシルビアの怒りを感じ、契約者に危害が加わるなら放っておけないなと言うシルピード。

彼はオークを倒した時と同様に、手をかざすだけで一瞬で男たちを倒してしまうのだった。

男たちが持っていたペンダント

シルピードにやられて男たちが倒れこむ。

すると彼らはポケットから毒薬を取り出し、自ら飲んで自決してしまった。

おそらくは情報が漏れることのないよう、自ら命を絶ったのだろう。

男たちは同じペンダントを身に着けており、同じ秘密組織に所属している者たちのようだ。

そのペンダントは膨らみがあり、中に何かが入っているように見える。

シルビアがそのペンダントにマナの力を流し込むと、パカッと開いて中から地図が出てきた。

それは彼らが言っていた実験室の場所なのかもしれないとシルビアは思い、一緒に行ってみましょうかとシルピードに提案する。

彼もその提案にノリノリだが、次の瞬間男たちの死体の周りが突然炎に包まれた。

彼らは死ぬ前に魔道具を発動させていたようで、死ぬだけではなく死体を焼くことで完全に証拠隠滅を図ったようである。

ここまで徹底して情報を隠すとは、一体何をやっている実験室なんだとシルビアは疑問に思った。

また彼女はなぜだかペンダントに刻まれた模様を以前にも見たことがあるような気がした。

するとその模様を見つめた瞬間、突然シルビアは苦しみ始め、割れるような頭痛を彼女が襲う。

意識が遠のくシルビアだが、彼女が気絶してしまえばシルピードとのつながりが途絶えて彼は精霊界に戻らなければならなくなるのだ。

シルビア!意識を失うな!とシルピードは必死に声をかけながら、彼女を抱えて大急ぎで家に向かうのだった。

鳥かごの中のシルビア

シルビアは夢の中。ふと周りを見ると真っ暗な空間の中にいた。

そして彼女の前には耳の尖った不気味な男が現れる。彼はシルビアがアカデミー入学試験の日に気絶した際にも、彼女の夢の中に出てきた男だ。その時はシルビアの耳元でわけのわからないことを囁いていた。

そして彼は片手に鳥かごを持っており、その中には不細工だったころの昔のシルビアがうずくまって泣いている。

そんな光景を今のシルビアが引いた目線で見ていた。

その不気味な男が鳥かごの中のシルビアに対して、過去に戻れるなら何がしたい?と話しかけると、そのシルビアは何かを答えたようだ。

そうか、それが君の願いなのか。私との契約を忘れるな。お前が過去に戻ったら…

彼はそう言うと、急に今のシルビアのほうに視線を向け睨んでくる。

その瞬間、シルビアは夢から覚めるのだった。

目を覚ますと

目が覚めたシルビアは自分の部屋の床に寝転がっていた。

そして今の夢を以前にも見たことがある気がして、アカデミー入学試験の日のことを少し思い出すが、頭がずきずきと痛む。

私はどうしてこんな夢を見てしまうの。何がきっかけなの。

そんなことを思い頭を悩ませた。

そしてシルピードがここまで運んでくれたことに気づき、彼のことを召喚するシルビア。

顔を合わせるや否や、シルピードはシルビアのことを抱きしめ、心配したぞ契約者よ!無事でよかった!と言い、シルビアも彼に感謝した。

そしてシルビアは、男たちが持っていたこのペンダントが自分と関係がある気がすると言う。それに兄のダニエルとも。

だから見過ごすわけにはいかないと言い、そのペンダントの調査をしようと思うのだった。

【34話】感想

怪しい男たちが持っていたペンダントに、何か大事な秘密や情報がありそうですね。

謎解き要素が出てきて、物語としてもますます面白くなってきました。

ペンダントの真相や兄との関係、夢の中に出てくる不気味な男の正体など気になることがたくさんあります。

今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ