韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ27話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第26話 第27話 第28話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【27話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

エバディンとの遭遇

アカデミーの受付を終えたシルビアの前に現われたのはエバディンであった。

彼女はこれまでシルビアに侮辱的な発言をしてきており、以前会った時には大勢の前でシルビアに謝罪させられ恥をかいた令嬢だ。

恥をかかされたおかげで外に出ることなく勉強に励むことができましたよなどと嫌味らしく言ってくるエバディン。

それに対して、感謝はしなくていいですよとシルビアは嫌味で返し、見事なカウンターを決めるのだった。

またシルビアもアカデミー入学試験を受けるために首都に来ていると知ると、エバディンはまた馬鹿にしようと食ってかかってくる。

試験はアトランテ家からエイリンが受けると噂になっているのに、シルビアが受けることは知られていない。それは落ちるのが恥ずかしいから隠していたのではないかと挑発してきたのだ。

しかしそんな挑発を聞いてもシルビアは動じず、むしろ呆れている。

なぜなら前のシルビアの記憶で、エバディンが散々な成績で試験に落ちることを知っているからだ。100点満点中5点か8点くらいである。

彼女が嘆く場面は記憶にもあるが、この目でもう一度見れるのねと思うと、シルビアはニヤニヤと笑い出す。

彼女がなぜ笑っているのか当然分からないエバディンだが、そんな彼女を残してシルビアは笑顔で去っていくのだった。

試験前日

シルビアが宿に帰ると、ベルは薬を飲んでぐっすりと寝ており、テーヴと2人で食事に出かけることに。

2人が行った店は、以前シルビアが好んで訪れていたレストランで、辛い思いをしたアカデミー在学時に唯一彼女の心を癒してくれた場所だ。

仲良さそうに食事をするシルビアとテーヴを見て、店員は2人がカップルだと勘違いし、彼らは否定するのだった。

それから翌朝、シルピードに起こされてシルビアは目覚める。

いよいよ試験の日の朝である。

シルビアはベルとテーヴの激励を受け、試験会場へ向かうのだった。

不正を働く男

試験会場に到着し、シルビアは早速自分の席に座った。

ふと目をやると少し前に座っている受験生の男が、手にびっしりと文字を書き込んでいる。明らかにカンニング行為をしてようとしているのだ。

シルビアはそれを目撃してしまい、現れたシルピードも彼への文句を口にした。

そんなことで入学して何の役立つのだと、シルピードはごもっともなことを言っているのだ。

当然シルビアも同意見であり、試験が始まり前に試験管に言わないとと考えていた。

しかしそんな中、インテリ感をが漂わせた他の男が現れ、何をしているんですか?とそのカンニング男に厳しい口調で話しかけるのだった。

【27話】感想

エバディンはいちいちシルビアに突っかかってきて厄介ですね。何かシルビアを陥れようと悪さをしてくるのではとも思いましたが、今のところそんなことはなさそうです。

むしろ散々な結果で試験に落ちるという噛ませ犬的な存在のようですね。笑

試験当日、カンニング男の前に現われたインテリっぽい人物は一体誰なのでしょうか。重要キャラなオーラが感じられるので楽しみです。

今回 次回→
第26話 第27話 第28話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ