韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ28話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第27話 第28話 第29話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【28話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

インテリ感漂う男

アカデミー入学試験でカンニング行為をしようとしている男の前に、インテリ感を漂わせた他の男が現れて厳しい言葉をかける。

問題を解く自信もないのにそんな間抜けなことをしようとするとは。到底理解できませんね。そんな頭でアカデミーに入ってもちゃんと学べないでしょうからここでやめてください。

そのような言葉をかけられ、カンニング男は逆上してその男に殴りかかろうとする。

それを見かねたシルビアは、遠くからマナの力でカンニング男を吹き飛ばすのだった。

インテリ感を漂わせた男はマナの力を感じ取るが、シルビアはバレないように素知らぬ顔をしている。

そして試験会場の騒ぎに試験官が駆け付け、カンニング男は不正行為がバレて失格となり、会場からつまみ出されるのだった。

またマナの力で軽く押し倒そうと思っただけだったシルビアは、なんであんなに吹き飛んだろうと疑問に感じた。力加減を間違えたのかなと。

しかし彼女の横には満足げにしているシルピードが。どうやら彼が勝手に力を加えたようで、シルビアは余計なことをした彼を睨みつけるのだった。

試験開始

ついに試験が始まった。試験時間は150分で早く終わったら先に退出してもよいという。

試験問題を見たシルビアはその簡単さに驚いた。どれも学んだ内容でさらさらと解けてしまったのだ。

非常に難問だとされていた最終問題についても、シルビアにとっては解けないというほどではなかった。

見直しも終わったうえで、まだ試験時間は30分しか経っていない。

しかしボーっとしているのも何なので、答案を提出して試験会場を退出するのだった。

テーヴとベルが外で待ってるかなと思い歩いていると、簡単に解けたようですねとシルビアに声をかけてくる者が。

それはさっきカンニング男を注意したインテリ感漂う男であり、シルビアよりももっと早く試験を終えて出ていたようである。

彼はオスヴァルト男爵の次男、キアン・オスヴァルトだと名乗るのだった。

天才魔法使い

キアン・オスヴァルトという名前を聞いて驚くシルビア。

なぜなら彼は未来の天才魔法使いであり、今回の入学試験でトップの人だったからである。

シルビアも自己紹介をして、キアンと挨拶を交わしていると、2人の様子を陰からさっきのカンニング男が見ているではないか。

お前に人生を台無しにされた。お前のせいで俺は一生アカデミーに入れなくなったんだ。

そう言ってカンニング男がキアンに刃物で襲い掛かろうとすると、またもシルビアがマナの力で彼を吹き飛ばした。

自分のせいで失格になったのに他人のせいにするのはやめなさい!とシルビアはりつけ、その男はなす術もなく逃げ帰っていく。

そんなたくましいシルビアのことをキアンは呆然と見ていた。

そして、シルビア嬢!僕と友達になってください!と彼は言うのだった。

【28話】感想

インテリ感漂う男はなんと未来の天才魔法使いだったようです。そしてシルビアと友達になりたいと申し出てくれました。

アカデミーに受かって通うとなると、結構重要な人物になって来るのではないでしょうか。

それにしても精霊王だったり皇太子だったり、そして今回は天才魔法使いまで、シルビアの周りには大物が寄ってきますね。笑

今回 次回→
第27話 第28話 第29話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ