韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ36話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【36話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

大切な人が見つかった

君たちの交際は許さない!別れなさい!

フロエン公爵がそう言うと、ジュベリアンは言葉を失う。

結局私を皇太子と結婚させようとしているのですねと彼女は心の中で思い絶望を感じているようである。

そんな時マクスミリアンは彼女の手をギュッと握り、嫌です!とはっきり言ってフロエン公爵に歯向かう。

続けてマクスミリアンは彼の気持ちを話し始めた。

師匠、以前俺を説教されたことがあったのでしょう?覚えていますか?と彼は問いかける。

フロエン公爵の教え。それは、剣術は大切な人を守るためにあるという言葉である。そのために人は強くなれるのだと。

いつか君も守りたいと思う大切な人が見つかるだろうとフロエン公爵はマクスミリアンに言っていたのだ。

そしてその教えに答えるように、俺に守りたい人が見つかりました!とこの場で堂々と言うマクスミリアン。

そんな彼を見て、なんでこんな演技が上手なの?とジュベリアンは思う。

マクスミリアンは自分の気持ちを正直に話したわけだが、それでもフロエン公爵は彼を認めないのだった。

衝突する2人

2人の口論は続いた。

これ以上反対されると私も黙っていませんと言うマクスミリアンに、それならばお前はもう弟子ではないとフロエン公爵もまた引き下がることはない。

ジュベリアンをめぐって2人は真っ向から衝突し、その光景に彼女は戸惑っている。

行こう!ジュベリアン!と言ってマクスミリアンが彼女を連れて行こうとすると、止まれ!とフロエン公爵は声を荒らげ、マクスミリアンの肩を掴んで引き留める。

しかし、俺に命令するな!とマクスミリアンも言い返した。

そんな2人の衝突を見て、こんなのは私の望んでいることじゃないと感じるジュベリアン。このままでは歓迎されない駆け落ちになってしまう。

私が解決しますと彼女が訴えると、フロエン公爵も少し表情が緩み、掴んでいたマクスミリアンの肩を離した。

そしてそのままマクスミリアンとジュベリアンは部屋を出て行くのだった。

ジュベリアンの望み

部屋を出た後、づかづかと足早に部屋を離れていくマクスミリアンをジュベリアンは必死に呼び止め、話したいことがあると言う。

まずは自分のために怒ってくれたことに感謝をするが、それでも父への言動は度が過ぎていたと。

俺は君を助けたんだと主張するマクスミリアンだが、私が望んでいないことをするのは助けることにはなりませんとジュベリアンは答えた。

破門されることは望んでいないし、父に無礼を働くことも望んでいないと言うジュベリアン。

マクスミリアンの助けは必要だけど、もし独断的な行動をするなら、他の方法を考えるしかないと彼女は言うのだ。

そしてジュベリアンの望みは、マクスミリアンが父と仲直りをすること。

そのためにはどちらかが先に謝らなければならず、最初は渋っていたマクスミリアンだが、ジュベリアンの切実な願いに彼は従うことにするのだった。

言うことを聞いてくれたマクスミリアンに、ジュベリアンは驚く。

そして実はその会話をフロエン公爵も陰から聞いていたが、頑ななマクスミリアンが自分の意見を曲げたことに驚いた。

本当にヤツが変わったのか?とフロエン公爵は違和感を感じるのだった。

マクスミリアンの謝罪

それからマクスミリアンとジュベリアンはフロエン公爵の元に戻って来た。

10年見てきた弟子であり、ヤツが簡単に意見を変えるはずがない。

フロエン公爵はそのように思っていた。

しかしマクスミリアンはあっさりと頭を下げ、さっきの無礼な行為を謝罪したではないか。

それでもフロエン公爵は彼のことを信じることは出来ない。なぜならほんの数日前まで大切な者など弱点になるだけと吐き捨てていた男だからである。

娘を利用して皇帝に対抗するための計画に僕を引き入れるのが目的であり、頭を下げるのも計画のうちだろう。

そう考えたフロエン公爵は、マクスミリアンと和解するつもりはないようだ。

再び彼らは一触即発の雰囲気でバチバチとにらみ合っている。

そんな状況を見たジュベリアンは、こうするしかないと思い、突然正座して座り込んだ。

その行動にフロエン公爵とマクスミリアンは目を見開いて驚く。

お父さん、ごめんなさい。全て私の過ちです。

彼女はそのように口を開くのだった。

【36話】感想

自分の気持ちを正直に話し、さらに先に謝罪までしたマクスミリアンでしたが、それでもフロエン公爵は説得できないようですね。

確かに少し前まで大切な人など弱点にすぎないと吐き捨てていた行動からすると、フロエン公爵が彼を信じられないのもやむを得ないのかもしれません。

奥の手かわかりませんが、突然正座して父に謝罪をしたジュベリアン。一体この後どうなってしまうのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ