韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ37話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【37話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

男2人の意気投合

フロエン公爵とマクスミリアンがにらみ合う中、ジュベリアンは突然床に座り込んで正座する。

お父さん、全て私の過ちです。

彼女がそのように言うと、彼らは目を見開いて驚き動揺するのだった。

しかしジュベリアンには思惑がある。ここでは自分が悪かったと謝ってひとまず付き合うことを認めさせ、また今後押し通していこうとというつもりなのだ。

俺が謝るから立ち上がるんだとマクスミリアンが言うも、お父さんとの話が終わるまでは起き上がらないと言ってジュベリアンは聞かない。

すると意外にもあっさりフロエン公爵は彼女の主張を受け入れる。マクスミリアンの失言を許すのだと。

それよりも床に座ってないで早く立ち上がりなさいと、男2人はジュベリアンを心配しており、その点においては意気投合しているようである。

フロエン公爵が出した結論は

また3人は机に戻り、改めて交際についての話を始める。

さっき床に座り込んだ時にフロエン公爵が態度を軟化させたことを受け、上手くいけば押し通せるのではと考えていたジュベリアン。

しかしフロエン公爵は、失言は許すが交際は許さないと言う。

それに対しジュベリアンは、今すぐ認めて欲しいというわけではないから当分の間見守ってほしいと必死に訴えた。

フロエン公爵は、マクスミリアンのだけは絶対に認めないと心の中で思うが、そのうち彼の本性も徐々に分かって来るだろうとも考える。

マクスミリアンの本性が分かればジュベリアンも分かれるだろう。そのように思い、最終的に2人の交際を許可するのだった。

貴族のお坊ちゃんか

ジュベリアンはマクスミリアンと部屋に戻り、彼女は最高に気分が良かった。

父の反対を押し切り、マクスミリアンと無事契約恋愛を始めることが決まったからだ。

これから契約内容の条項について書いてみましょうとジュベリアンが提案すると、マクスミリアンはどうやら優雅にお茶を飲んでいる。

そんな彼のお茶の飲み方を見て、まさか家出した貴族の坊ちゃんじゃないわよね?と彼女は思うが、マクスミリアンはそのお茶をマズいと言う。

最高級のそのお茶をマズいと言うとは、貴族なわけないかと彼女は思うのだった。

契約条項の書き出し

契約恋愛の条項について書き出すことになり、マクスミリアンが書き上げた条項をジュベリアンが確認すると、その内容に彼女は驚いた。

そこには、契約期間中ジュベリアンが他の男に手を出さないことなどと書いてある。

この契約はそもそも私が他の男と会いたくないからなのにとジュベリアンは困惑した。

またお互いに名前で呼ぶと言うような内容も書かれており、2人は少し照れ合うのだった。

とりあえず契約書としての形式が滅茶苦茶であるため、ジュベリアンが手直しすることに。

出来上がるころには火も暮れ、契約書を仕上げたジュベリアンは疲労で燃え尽きていた。

何か変更事項があれば教えてと言ってそれをマクスミリアンに見せると、何だこれは?と彼の顔は険しくなり、その契約書をビリビリに破いてしまう。

苦労して書き上げた契約書を目の前で破かれたジュベリアンはさすがに堪忍袋の緒が切れたようだ。

今思い返してみるとこれまでマクスミリアンはずっと配慮が欠けていた。今までは何の関係もなかったから我慢したが、これからは契約で結ばれた関係になるのである。

それでもこんな無礼を続けるのであれば許さない。

怒りに震えているジュベリアンは、私たちの契約はここで破棄しましょうと言い出し、マクスミリアンは動揺するのだった。

【37話】感想

ここまで苦労して父親を説得し許可を貰ったのに、あっさりと契約破棄と言い出すとは、ジュベリアンは相当我慢ならなかったのでしょうか。

それともマクスミリアンの態度を直させるためのカマかけでもあるのか。彼女の本心は気になるところです。

マクスミリアンが破棄を受け入れるとも思いませんが、彼にもプライドがあると思うので、どういう結論に至るのか注目ですね。

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ