韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ35話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【35話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

父との遭遇

契約恋愛をすることに決めたマクスミリアンとジュベリアン。

屋敷の中に入ると、ちょうど父フロエン公爵と出くわしてしまう。

お父さん、正式に挨拶します!私が愛する人です!

ジュベリアンがそのようにマクスミリアンのことを紹介するが、フロエン公爵の表情は彼女が思っていたよりも険しかった。

ジュベリアン、これはどういう状況だ?と言ってフロエン公爵は怖い顔をしている。

アイツが私の娘に近寄らないようにもっと警戒しなければならなかった!と思い、彼は憤っているのだった。

娘を騙したな

改めて3人で話をするべく、場所を応接の間に移した。

親し気にするマクスミリアンとジュベリアンだが、そんな2人を見て、うちの娘を騙したんだな!と思っているフロエン公爵は険しい表情を浮かべる。

マクスミリアン、貴様の魂胆ならわかりきっているよ。奴にとってジュベリアンは、僕を反乱に動かすための道具に違いない。

フロエン公爵はそう思っているのだった。彼は自分の弟子であるマクスミリアンのことはよく知っていて、これまでの行いからするとジュベリアンを道具として利用しかねない非道な人間なのだ。

2人はどうやって出会ったんだ?と聞くフロエン公爵に、ジュベリアンは来るべき質問が来た!と思った。

ゼラルディンや騎士たちは適当な嘘で騙せたが、お父さんには通じるはずがない。

そう思いジュベリアンは真実と嘘を織り交ぜてみようと思うのだった。

父向けの口実

ジュベリアンが語るマクスミリアンとの出会い。

マクスミリアンが父を尋ねて来た日に、父は不在であり、代わりに自分を尋ねてきたのだと。

帰らせるには遅い時間だったため、そのまま自分の部屋で寝かせたという。

娘がマクスミリアンと同じ部屋で寝ただと?と衝撃を受けるフロエン公爵。

しかし寝たといっても何もなかったとジュベリアンは付け加えて説明する。

もしジュベリアンに指一本触れたらこの屋敷から無事な状態でマクスミリアンを返すことはないだろうとフロエン公爵は思う。それほど彼は憤っているのだ。

フロエン公爵はこれまでマクスミリアンの性格を改善しようと頑張って来たが、彼をもってしてもどうしようもなかった暴君である。

その凶暴な性格なら娘に危害を及ぼすだろう。あんな奴をはじめから弟子に受け入れるべきではなかった。

フロエン公爵はそう思い後悔しているようであった。

フロエン公爵の判断は

交際を許可しないフロエン公爵に対し、ジュベリアンは説得を続ける。

これまで自分は片思いばかりしてきたが、自分の好きな人が好きになってくれるのは奇跡だと。だから私たちの交際を認めて欲しいと訴えた。

その言葉に、君の望むことならなんでもしてあげたいとも思うフロエン公爵。

だがしかし、君たちの交際は許さない!と彼は言い切った。マクスミリアンだけは絶対にダメだと彼は認めないのである。

別れなさい!と言うフロエン公爵に、ジュベリアンも言い返すことが出来ず黙り込んでしまう。

そんな中、これまで何も喋らなかったマクスミリアンが口を開く。

彼はジュベリアンの手をギュッと握り、嫌です!と言って別れることをきっぱり拒否するのだった。

【35話】感想

ついにラスボスと言っても過言ではないフロエン公爵への挨拶ですが、やはり彼を説得するのは一筋縄ではいかないですね。

彼はマクスミリアンが娘を利用すると思い込んで疑わないようですが、これまでの行いからするとやむを得ないのでしょうか。

何も言い返せず黙り込んでしまったジュベリアンに変わってマクスミリアンが口を開きましたが、彼の誠意をちゃんとフロエン公爵に伝えられると良いですね。

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ