韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ40話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【40話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

苦痛からの開放

アヒンはビビを苦しみから解放するため、自分のフェロモンを流し込もうと彼女にキスした。

ビビは朦朧とする意識の中、流れ込んでくるアヒンのフェロモンを感じる。

そして目を覚ましたビビ。彼女は本能的にアヒンと離れたくないと思い、彼女の方から再びキスをした。

彼女はアヒンのフェロモンが自分のフェロモンを抑えつけている感覚を感じ、苦痛が少しずつ消えていく。

その時彼女は、アヒンのフェロモンは支配系だったんだ…!と気づいた。

それと同時に、彼のフェロモンが治療系ではなかったことを受け、以前アッシュの傷を治したのは自分のフェロモンだったんだとも。

アヒンはそのことを全て知っており、何で教えてくれなかったの…?とビビは思うのだった。

強力なフェロモン

苦しみから解放されたビビが再び寝付くと、アヒンは一人さっきのことを考え、危なかった…と思っていた。

むしろ彼の方がビビのフェロモンに飲み込まれそうになっていたようだ。

少し油断しただけでビビのフェロモンにやられる可能性があるのだが、今は彼女のが人間の姿だからいつもよりもっと酷いらしい。

そのフェロモンの強さは首長の後継者になるべきレベルだとアヒンは思った。

そんなことを考えていると、誰かが医院にやって来た。

ドアを開けるとそこにいたのはイブリン。彼はぜぇぜぇと息を切らしており、なんとか後を追いかけてやって来たようだ。

彼は報告することがたくさんあるというが、何よりもまず外でゴリラに似た男が裸で震えているのだと。ウマの姿でアヒンたちをここに連れて来てくれたリルのことである。

アヒンは、下半身だけ隠す用のタオルだけ渡し、その他に報告をさせることもなく、外で待っているようにとイブリンに言うのだった。

手放したくはない

室内の戻ったアヒンは、再びビビの寝ているベッドの横に座り、彼女のことを見つめながら考えていた。

このままビビが人間化した状態で、自分の足でどこかへ行ってしまおうとしたらどうしようか…と。

たとえ家に帰ることを望んだとしても手放したくはないとアヒンは思った。

そんな彼のもとに意味深に近寄って来るアッシュ。

君は知っていたんだろう?ビビが人間に変わることを。

アヒンがそのように話しかけると、アッシュはギクッとした表情で少し構えた。

アッシュ…僕はビビみたいな怪しいウサギは初めて見るんだよ。

彼はそのように話しかけるのだった。

【40話】感想

アヒンが自分のフェロモンをビビに流し込んだことによって、彼女は苦痛から解放されることになりましたね。ひとまず良かったです。

それから人間化したビビがそのままどこかへ行ってしまうのではないかと彼は心配しているようでした。

逆にビビはこの間、人間化したら自分の居場所がなくなってしまうんじゃないかと不安に感じていたので、きっとビビも出て行きたくはないはず。今のところアヒンは心配する必要はなさそうです。

いつも通りであればすぐにウサギに戻ってしまうはずですが、今回はどうなるでしょうか。続きが気になるところです。

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ