韓国漫画ネタバレ

【8話】接近不可レディーのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話まとめ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【8話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

クリスティアンとの過去の話

今回ヒリスの前世でのクリスティアンとのエピソードが描かれました。

ヒリスがクリスティアンに惚れていたというのは前回の話でも触れられていましたが、どうやら初めてタイプリープしてから2度目の人生の時、2人の関係に進展があったようです。

いつも通り家族に酷い扱いを受けている中、クリスティアンの誘いでヒリスはイノアデン家を出て行ってパルベノン家に入ったみたいですね。

優しいクリスティアンのことを好きになってしまったらしいですが、彼について行ったことを後に後悔するらしく。

どんな悲劇が起こるのかはまだ具体的に明かされていませんが、家族から逃げた先でも不幸な目に遭うなんて気の毒すぎます…。

彼のことを好きになってしまったのも、辛い思いをしている中優しくしてくれたからというのもあるのでしょうね。

それが意図的だったとしたら最低な男です。想像以上にクリスティアンが悪い奴な気がしてきました。彼には要注意ですね。

奴の魂胆

8度目である今回の人生でもヒリスにアプローチしてきたクリスティアンですが、どうやら彼には思惑があるようで。

前世と共通しているのが、ヒリスが異能を開花したと知ってから彼女に近づいてきたということ。

彼にはヒリスと結婚して、弱まってしまったパルベノン家の異能を強化したいという思惑があるようです。

やっぱり最低な男ですね…。そんな利己的な目的があったうえで、辛い思いをしているヒリスに嘘の優しさを見せるなんて。

でも今世のヒリスは今までとは違いますからね。優しくされようともクリスティアンに惚れるなんてことはないはず。

きっとクリスティアンはヒリスを求めて必死にアピールしてくるでしょうが、適当にあしらって屈辱でも与えて欲しいものです。

怖気づくリカルド

ラストに痛快な場面がありました。

兄リカルドがヒリスの部屋にやって来ていつも通り煩わしく絡んできたわけですが、ヒリスが異能の力を見せると怖気づいていました。

異能の力でいばらのつるを出し、部屋の壁に派手に穴をあけるという。

これが異能ですか…。強力ですね。

1世代に1人だけ開花する力ということで、父ディエゴも当然使えるわけですが、彼の力もやはり強力なのでしょうか?

今後ディエゴとやり合いにもなりかねないので、ちょっと気になるところ。

とりあえず異能の力が使えないリカルドだけは全く恐れる必要ないでしょう。笑

突然部屋の壁に穴をあけられるというまさかの事態に、リカルドは床に座り込んで真っ青になっていてスカッとしました!笑

無力なリカルドにはちゃんと自分の身をわきまえて欲しいところです。

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ