韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ7話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【7話】ネタバレ

煩わしいガブリエル

ヒリスが窓から飛び降りる騒動があってから、屋敷中が彼女に注目した。

使用人たちは彼女の奇行をヒソヒソと噂し、ディエゴとリカルドは相変わらず彼女のことを気に入らない様子である。

そしてガブリエルもまたそれが面白くはなかったようだ。

庭でヒリスが一人昼寝をしていると、ヒリスお姉様~!とガブリエルがやって来て笑顔で話しかけてくる。

一度もお見舞いに来てくれないなんてひどいじゃありませんか!と言うガブリエルだが、そんな彼女をギロッと睨むヒリス。

その時ガブリエルはビクッとした。いつもであればお見舞いに顔を出さなかったことについて、ごめんなさい…と泣きながら謝ってくるはずである。そんなヒリスが鋭い目つきで睨みつけているのだから戸惑うのも当然だ。

気のせいよね…と思ったガブリエルは、今日パルベノン家のクリスティアンがくるらしいという話をしてくる。だからおめかしをしたのだと。

そして、以前誕生日にクリスティアンから貰ったネックレスを持って来ていて、お姉様もつけてみませんか?と言ってくる。

しかしヒリスには分かっていた。もしそのネックレスを身に付けたら、ネックレスを奪われたとガブリエルがウソ泣きして大騒ぎすることを。

煩わしいと思ったヒリスは、どいてちょうだいと冷たく言い放ち、そして異能を使って木のつるでガブリエルを逆さまにつるし上げる。

まさかの出来事にギャーギャーと騒ぎ出すガブリエル。そんな状態をクスッと笑う人の姿が。

クリスティアン・パルベノンがイノアデン家の屋敷にやって来たのだった。

クリスティアン・パルベノン登場

クリスティアン・パルベノンは付き添いのレノックを連れてイノアデン家の屋敷にやって来た。

ガブリエルが異能の力で吊るされている状況を見たクリスティアンは、リカルド以外の人間によるイノアデンの開花を目の当たりにするとはね…と言いながら、ヒリスの元へ歩み寄って来る。

そしてヒリスの目の前で跪き、あなたほどバラが似合う人はいないでしょうねと甘い言葉を囁きながら、彼女の髪に優しく触れた。

ヒリスさん、私と一緒にパルベノンへ行きましょう。

そのように言ってくるクリスティアンだが、ヒリスは冷めた目で彼のことを見ている。

そしてパシッと彼の手を叩いて、何も言わずに立ち去った。

ちょっと…と追いかけるクリスティアンを、異能の力で近づけないようにし、そのまま部屋に帰っていくのだった。

覚醒すると性格も変わるものなのか…?と言うクリスティアン。というのも以前までのヒリスは彼に惚れていたはずなのである。

そんなことを考えているクリスティアンに対し、ガブリエルお嬢様のもとに行きましょうと言うレノック。

なぜならガブリエルはクリスティアンの婚約者なのだ。

しかし、もう彼女に用はないと言い出すクリスティアン。

本物の宝石を見つけたからな…と言って、彼はバラを手に取り、微笑んでいるのだった。

【7話】感想

ガブリエルは本当に煩わしいですね。ディエゴにもリカルドにも腹が立ちますが、彼女も負けじと苛立たせてくれます。笑

狡猾というか何というか、甘やかされて育ちすぎたのでしょうね。ガブリエルは。

そしてイノアデン家の屋敷にやって来たクリスティアン・パルベノン。どういう人物なのか楽しみにしていましたが、キザな感じ?なんですかね。もっと誠実で真面目なキャラクターを創造していたのでちょっとショックです。まだ少ししか登場してないのでわかりませんが。

今後のヒリスとクリスティアンの関係がどうなるか楽しみです。クリスティアンを奪われた!って大騒ぎするガブリエルの姿が目に浮かびますね。笑

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ