韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【6話】ネタバレ

ヒリスの最初の人生

ヒリスの最初の人生は情けないほど愚かなものであった。

異能を覚醒した彼女は涙を流しながら父に謝っていた。これはお兄様が持つべき力なのに…申し訳ありません…と。

リカルドが覚醒することを望んでいたディエゴは激昂し、ヒリスに対して怒鳴り散らす。

そして世間に知られたら大問題だということで、部屋に閉じこもっていろとヒリスに命じるのだった。

理不尽にもそのように怒られたヒリスは、全て自分が悪いのだと思った。自分が兄の力を奪ってしまったのだと。

当然自分ではなく妹が開花してしまったリカルドも、彼女に冷たく当たる。

それからディエゴは、ヒリスからリカルドへ異能を移す方法を見つけ出そうとあらゆる努力をしたが、そんな方法など簡単に見つかるわけもなかったのである。

愚かな人生の最期

世間ではイノアデン家のことを噂する声が聞こえてきた。そろそろ世代交代の時期でしょうにと。

結局リカルドが覚醒したという偽りの発表をし、皆の前で力を披露する際は舞台の裏でヒリスに能力を使わせ、さもリカルドの能力であるかのように見せた。

そのお披露目の際にはヒリスの力が途中で途切れてしまい、お前のせいでリカルドが恥をかいたということで暴力まで振るわれる始末。

それでも全ては自分のせいだと思ったヒリスは、リカルドに謝ろうとするのだった。

ガブリエルや使用人たちからまでも蔑まれるヒリス。

皆からの悪口が聞こえてくる中、ヒリスは謝るために帰りの遅いリカルドを待ち続けた。

やっと帰って来たリカルドは、酒に酔った状態でふらふらと階段をのぼり部屋に戻っていく。ヒリスが話しかけても、まるで見えていないかのように無視する。

ヒリスが階段を上って追いかけ、懸命に話しかけると、俺をなめているんだろう?と怒っている様子のリカルド。

お兄様…待って…!と掴むヒリスの手をリカルドがバッと振り払うと、彼女はふらつき階段から落ちそうになる。

兄ならきっと助けてくれるはず。そう信じていたヒリスだが、落ちそうになる彼女を助けるそぶりも見せず、ただただリカルドはこちらを睨んでいる。

ヒリスはそのまま階段から転げ落ちてしまい、それが愚かだった最初の人生の彼女の最期であった。

パルベノン家に届いた報告

パルベノン家のもとにはイノアデン家に関する報告が届いていた。

それはリカルドではなくヒリスが覚醒したという話である。

面白い…馬車の用意を。今すぐイノアデン家に向かう!

パルベノン家後継者のクリスティアン・パルベノンはそのように言うのだった。

【6話】感想

現在8度目の人生を生きているヒリスの、最初の人生の話でした。覚醒してしまったのは自分のせいだとか…なんでそんなに自分を責めてしまうのでしょうか。可哀想すぎます…。

お前のせいだ!お前が悪いんだ!と父や兄に言われ続けたせいで、そういう精神状態になってしまったんでしょうね。本当にろくでもない救いようのない父と兄です。

気持ちが吹っ切れた8度目の人生で、しっかりと見返してやりたいですね!

そして新たな登場人物、パルベノン家の後継者という男が出てきました。ヒリスの味方になってくれるような人が出てきて欲しいですが、彼はどうでしょうかね。どんな人物なのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ