韓国漫画ネタバレ

【48話】接近不可レディーのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話まとめ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【48話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

シーズン2開始!

ついにシーズン2が始まりました!

前回のシーズン1の最後は王が登場し、ヒリスが絶望のループからは抜け出せないことを知るという。

ただ王の息が宿ったものを探せば願いが叶うという話でもありました。

王の息が宿ったものとは一体何なのか、それがどんな形をしたものなのか、今のところ具体的な描写はなくてわからずです。

果たしてヒリスはそれを探し出して、何度も繰り返される人生から抜け出すことは出来るのですかね。

ヒリスの望み通り9度目の人生が始まることなく、そして今回の人生は幸せになって欲しいところです。もちろんアクシオンと一緒であれば最高ですね!笑

ちなみにシーズン2からは作画の人が変わっているようで。新しい画の接近不可レディーが楽しみです!

王の息が宿ったものを探すのか

今回場面はシーズン1の続きからでした。王の息が宿ったものを探すのかという話。

状況としてはかつて4人の守護者イノアデン、カリキア、ベルゼット、パルベノンが王を殺したことで、その恨みだか呪いみたいなものがヒリスに降りかかっているということになるのですかね。

繰り返す人生のループから抜けられないのも、王の息を探せと命じられたのも、すべては過去の出来事のせいなのかも。

そう考えるとヒリスはただの被害者ですよね…。可哀そうになってしまいます。

ヒリスは王の指示に従うつもりはなく、王の息など探さないとアクシオンの前で明言していました。

ただラストシーンでヒリスは王の宮殿らしき場所を訪れていたんですよね…。そこでアクシオンと遭遇するという。

もしかしたらアクシオンに対しては探さないと言いつつ、本当はこっそりと調べようとしていたり?

ヒリスの思いが気になるところですね。

不気味なテルゾ

シーズン1でも不気味だったテルゾですが、今回も早速怪しい動きを見せてきました。

夜遅くにモンタナ家を訪ねてくるという。何の要件かはわかりませんが、コーデリアはそれを窓から不審そうに見ていました。

テルゾといえばビオレッタとは不仲で敵対する存在。そしてコーデリアといえばビオレッタの親友でしたね。

う~ん、なんだか嫌な予感がしますね…。

ビオレッタとのことを考えると、当然テルゾとコーデリアも関係は悪いでしょうから。何か危害を加えてくるようなことがあってもおかしくなさそうです。

テルゾが何を企んでいるのか気になるところですね。

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ