韓国漫画ネタバレ

【46話】乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話まとめ一覧はこちら

「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【46話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

誕生日プレゼント

ヒーカンに誕生日プレゼントとして蓄音機を贈るダリア。

蓄音機の代金は皇帝も払っていたことを知ったダリアはヒーカンにそのことを伝えますが、これはダリアがくれた贈り物だとヒーカンもうれしそうだったので良かったです。

2人でやったヒーカンの誕生日会の様子がほんわかしていて、素敵な回でした!

馬車での皇帝との会話

夜。皇帝とヒーカンの誕生日プレゼントを買った日の帰りの馬車での会話を思い出すダリア。

ヒーカンは遅くとも今年中には魔力開花をし、最初の1か月は破壊行動に捕らわれるだろうと。

もうすぐヒーカンが魔力開花するということでダリアは心配でしょうが、ひどい場合は皇帝がどうにかしてくれるようなので安心ですね。

皇帝はダリアに聞こえないくらいの声でボソッと、ダリアは自分の力を知る時が来たのか…と言っていました。

そういえばダリアはまだ自分の浄化の力について知らないんでしたね。

皇帝やアドリーシャ、アセラスは知っていますが…

いよいよヒーカンが魔力開花するとのことですが、ダリアの浄化する力が役立ちそうですね。

魔力開花の予兆

自分の体の変化からもうすぐ魔力開花が近づいていると察するヒーカン。

日に日に神経質になり、苛立ちが増すヒーカンの姿を見たダリアは、あの日の皇帝の助言の通りに彼に愛の抱擁をしようとします。

しかし、触るなとヒーカンは拒絶。

君を傷つけるかもしれないからと言っていましたし、ダリアのことを思ってのことだったのでしょうね。

ヒーカンは魔力開花に向けて、なかなか自分の感情をコントロールするのが難しくなっているようです。

使用人にも八つ当たり?していましたし。。

ヒーカンもダリアも現時点では彼女の浄化の力を知らないですが、魔力開花したらその力を知ることになりそうですね。

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ