韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ41話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第40話 第41話 第42話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【41話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

騒動の翌日

オズモンドとへリオナの婚約記念パーティーが開催された翌日。

アクシオンは約束通りイノアデン家を訪問してきた。

メイドのメイによると、今日はいつもの応接室ではなく庭園に席を用意したのだと。

応接室にある花瓶を割ってしまって…とメイは適当に理由をつけるが、彼女はヒリスとアクシオンが恋愛関係にあると思い込んでいるため、デートのような雰囲気を出そうと気遣ったのである。

ヒリスが庭園まで行くとアクシオンはすでに席に座って待っていた。

それから昨日のパーティーでの魔物騒動の話に。

アクシオン曰く、事件はある程度収拾したが魔物に関してはまだ分かっていないという。

アメリエ家の証言によると、競売で購入したのは希少種だったはずだが、なぜか途中ですり替えられたというのだ。

それがカリキアの血を使った実験体であるという事実にまだ辿り着いていないようねとヒリスは思った。

その変種の魔物の正体を知っていますかとアクシオンが聞くと、私の初めて見ましたとヒリスは誤魔化す。

そんな話をしていると、2人のもとにディエゴがやって来るのだった。

ディエゴ登場

ヒリスとアクシオンの前に現われたディエゴ。

今日は随分と笑顔であり、いつもヒリスに怒っている彼らしくない雰囲気である。

こんな天気のいい日に出くわすなんて偶然だねなど言って、彼は笑いながら近づいて来る。

何の用で来たのかなとアクシオンに話しかけると、イノアデン当主に用があってきましたと答える。だから前当主は気にしなくてもいいですよと。

その言葉にディエゴはイラっとしたが、どうにかこらえたようだ。

最近ヒリスとアクシオンが2人で四季の森へ行っていることがディエゴの耳にも届いていたようで、それは止めるようにと彼は言ってくる。

男女2人きりとは娘が心配だからと。

だから今後二度と2人で四季の森には行かないように約束してくれとディエゴは言うのだ。

心にも思ってないことを口にしているディエゴに、アクシオンの表情は険しくなり何か言おうとするが、それを遮ってヒリスが話し始める。

私のことを娘だと思ったこともないのにおかしいですね。

そう言うヒリスの表情はまさに呆れ顔という感じだ。

これ以上お客さんに無礼なことを言わないでください。父にはそんな資格ないので。

ヒリスが吐き捨てるようにそう言うと、ディエゴの怒りは頂点に達するのだった。

そのころガブリエルは

そのころガブリエルは部屋で一人ブツブツと愚痴をこぼしていた。

昨日クリスティアンに突然婚約破棄を告げられたことが納得いっていないのだ。

その後に父ディエゴに確認したところ、クリスティアンがちょっと気まぐれなだけだよと言っていた。

あくまでもディエゴは婚約破棄を認めていないようだ。

父はそう言ってきたものの、やはりガブリエルは不安を感じているのだった。

そんな彼女の部屋にリカルドがやって来る。部屋に入ってもいいかと聞いても、ガブリエルは拒絶した。一人でいたいからと。

リカルドはまだ彼女が婚約破棄を告げられたことを知らないのだ。昨日何かあったみたいだねとだけ思い、とりあえずガブリエルをそっとしておくことに。

それからリカルドの頭にはヒリスのことも思い浮かんだが、今あったところで良い事はないだろうと思い、考えないようにするのだった。

彼は一人庭園を散歩していると、ちょうどヒリスたちがいる席に遭遇する。

ヒリス、アクシオン、そして何やら声を荒らげている父ディエゴがいた。

お前なんかが私に…!と言ってディエゴは手を振り上げる。四季の森に行くなという自分の命令を拒絶されたことに激昂しているようだ。

まさにディエゴがヒリスを殴ろうしている光景にリカルドは驚き、そしてアクシオンは彼女を守ろうとするのだった。

【41話】感想

アクシオンとヒリスの恋を勝手に応援しようとしているメイですが、お節介でもありますがいい人ですね。

初登場の時はヒリスを見下して嫌な奴でしたが、今では完全にヒリスに尽くしてくれるメイドです。まあ強い人につくという狡さなだけかもしれませんが。

それから2人の突然やって来たディエゴ。らしくない笑顔がゾッとします…。男女2人きりは娘が心配だからとか…どの口が言ってるんだか。呆れるどころの話ではないですよ。

笑顔で平静を装っていたものの、結局怒りに任せて娘に手をあげるわけですね。どうにか徹底的に懲らしめてやりたいものです。

←前回 今回 次回→
第40話 第41話 第42話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ