韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ40話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【40話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

5度目の人生

5度目の人生では、ヒリスはイノアデン家から逃げ出した。

何か計画があったわけではないが、4度目までの人生で経験した地獄を味わいたくなかったのだ。

家を飛び出して必死に逃げるヒリスを、ディエゴが追いかけてくる。

前しか見ずに死に物狂いで走り続けるヒリスは、思わず馬車にひかれそうになった。

ギリギリのところで馬車は止まり、大丈夫ですか?と女の人が馬車から降りてくる。それはビオレッタ・カリキアであった。

とっさに名前は出てこなかったものの、お互いの顔は知っていた。

怪我はありませんか?と転んでいるヒリスに優しく手を差し伸べてくれるビオレッタ。

そしてビオレッタは真実の目で、”助けて…!”というヒリスの心が見えるのだった。

異変を感じたビオレッタ

ヒリスから感じる”助けて…!”という叫び。

どういうことだろうかとビオレッタは一瞬戸惑っていると、ヒリスの後ろからディエゴがやって来た。

一歩ずつ近づいて来るディエゴに、ヒリスは恐怖でこらえきれず、異能の力を発揮するがディエゴの異能に抑えられてしまう。

なぜかヒリスはそれ以上異能の力が出せず、どうして…?と思いながらそのまま気を失ってしまった。

様子のおかしさにビオレッタは話を聞こうとするが、ディエゴはヒリスを抱えて屋敷に戻っていく。

ヒリスは朦朧とする意識の中で、助けて…!とビオレッタに向かって手を伸ばすが、彼女の叫びは届くことはなく。目が覚めたら再び部屋に閉じ込められていた。

それからヒリスはカリキアの血を飲まされ、苦痛に襲われる地獄が繰り返された。

ただ一つだけ変わったことがあった。それはヒリスを閉じ込める場所。

彼女は無理やりディエゴに連れて行かれ、そして彼の部屋の本棚の裏にある隠し部屋に押し込まれたのだった。

暗い隠し部屋で

暗い隠し部屋に閉じ込められたヒリス。

外からは時々足音が聞こえるだけ。もはや彼女は忘れ去られた存在となり、死にたいと思ったが、死ぬのも怖かった。

なぜなら死んでも、またこの地獄のような人生が繰り返されるだけだからだ。

彼女が暗い空間の中で絶望していると、突然隠し部屋の扉が開き、光が差し込んでくる。

そしてそこにいたのはアクシオン。

大丈夫。すぐに連れて行ってあげるから。

彼はそのように声をかけてくる。

そのときヒリスは涙を浮かべながら、あと何回死んで生き返ったとしても決してこの瞬間を忘れないだろうと感じた。

それが、何も変わらないように思われた5度目の人生で起きた、アクシオンとの縁が交わった最初の瞬間であった。

【40話】感想

イノアデン家から逃げ出して、ヒリスは偶然ビオレッタと遭遇しました。結局連れ戻されてしまいましたが、助けて欲しいという叫びは彼女に伝わったようです。

最後にアクシオンがやって来てくれたのもビオレッタのおかげですかね?前回の話で、”前世でビオレッタに作った借りは返した”という描写があったので、これのことな気もしてます。

ただ結局は5度目の人生も死ぬことになるはずなので、このあとまた悲劇が起こったのでしょうか…。5度目の人生の結末がどうなるのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ