韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ36話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【36話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

知らされなかったパーティー

ある日の夕方、ディエゴはリカルドを呼び出した。

ヒリスがアメリエ家の婚約記念パーティーに行っているらしいぞと話すディエゴ。

それはへリオナ・アメリエの婚約者はオズモンド・マリベルであり、リカルドとは親しい仲だ。

そのため、当然リカルドもパーティーのことを聞いているものだと思って話したディエゴだが、彼は戸惑っている。

しかしリカルドはパーティーの存在を知らされていなかったのだ。

親友であるはずのオズモンドが知らせてこないなんてあり得ないと思うリカルド。

それを知ったディエゴは激昂する。ヒリスだけに知らされていたことが許せないようだ。

ガブリエルはヒリスにくっついて行ったらしいが、当然ヒリスを監視する役目など彼女に期待できない。

お前の今すぐアメリエ家に迎えとディエゴはリカルドに指示する。ヒリスが余計なことをしないか監視しろと。

リカルドは戸惑いながらも、やむなくディエゴの指示に従うのだった。

パーティー会場で

パーティー会場では多くの参加者たちがヒリスのことを話題にしていた。そんな有名人が来るとは…と。

皆ヒリスに注目しているようである。

そして彼女が会場に入場すると、周りの者たちからの視線が集まり、本当にうるさいね…とヒリスは煩わしそうである。

そんな彼女の前に現われたのはエンリケ・ペラノ。ヒリスが信頼して代理人に指名しているノートン・ペラノの息子だ。

彼は、ヒリスの方にかかっている羽織り物を見て、私がお持ちします!と申し出る。それさえ彼女にとっては煩わしそうだが、彼の好意にその羽織り物を任せることに。

ただ、次からはこんなことしないで欲しいとヒリスは言う。私の世話をしてくる必要はないと。

それならばとエンリケは他の望みを口にする。今日のパーティー会場ではぜひ私がヒリスさんを守りたいと彼は言うのだった。

クリスティアンとの再会

エンリケと会話していると、そこにクリスティアンが現れた。

ヒリスとは先日王の宮殿で遭遇して以来である。

ベルゼットに同行してもらって楽しい時間であったとヒリスがその日のことを話すと、それは良かったですね…とクリスティアンは不気味な表情を浮かべた。

それからこのパーティーの主役であるオズモンドとへリオナも現われ、ヒリスは彼らともいくつか会話交わすのだった。

調査報告

ベルゼット家でのこと。アクシオンの元にはカリキアの宝玉に関する調査報告が入っていた。

どうやらこの前全焼した倉庫を調べたところ、そこと繋がっている競売所で一番最近秘密の取引が行われた家門が分かったのだと。

それはアメリエ家なのだという。

調査結果が出たなら余計に時間をかける必要はないなとアクシオンは言い、早速今から出向くことにするのだった。

【36話】感想

リカルドはオズモンドのことを親しい友達だと思っているようですが、きっとオズモンドはそんなこと思っていないのでしょうね。

ヒリスが後継者と知った途端に態度が変わっているようなので、ただ以前まで後継者とされていたリカルドを利用していただけなのでしょう。

まあ気の毒ではありますが、ヒリスに対して働いた悪行を考えるとまだまだ足りないです。

アメリエ家に向かえと指示されて、リカルドは嫌そうでした。ディエゴの命令に嫌々従っているというか。ヒリスに対する怒りはディエゴがダントツに強そうです。

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ