韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【15話】ネタバレ

アクシオンとビオレッタ

アクシオンはカリキア家を訪れてビオレッタと2人で話していた。

舞踏会の時、てっきりアクシオンがマゴを連れてくるものだと思っていたビオレッタは驚いたという。突然予想もしていなかったイノアデン家のヒリスがマゴを連れてきたのだから。

マゴはショックが大きかったのか、未だに目を覚まさないのだそう。

アクシオンは、マゴの宝石を売りさばいた人たちは、皆殺しにしたと言う。残っていた宝石はその場で処分し、既に市場に流れてしまった分は追跡中なのだと。

あなたのおかげで早く解決できたとビオレッタは言い、アクシオンへの感謝を口にした。

そして、あの子は私がこの世で一番幸せにするの!と自分に誓うビオレッタ。なぜならマゴは死んだ姉の残したたった1人の子供だからである。

それからいつイノアデンに行くのかと聞くアクシオン。どうやら彼はヒリスに興味を持っているようだ。彼が誰かに興味を持つのは珍しい事である。

その彼の質問に対し、ヒリス・イノアデンのことは気にしないほうがいいと思う!と助言するビオレッタ。

彼女は特別な目を持っており、ヒリスにはハッキリとは説明しづらい何かが見えたのだと。そしてヒリスに関わるとアクシオンはきっと後悔することになるだろうと言うのだ。

そのビオレッタの話に、アクシオンはクスッと笑う。彼はむしろ面白がっているようで、彼女の助言など無駄なようである。

ビオレッタは明日の午後2時にイノアデン家を訪ねるつもりだと言うと、アクシオンもついて行くと言うのだった。

目覚めたマゴだが

ビオレッタとアクシオンの元には使用人が大急ぎでやって来て、マゴのことについて報告して来た。

マゴは目を覚ましたというが、布団にくるまって怯えて出てこない様子でなのである。

地下に閉じ込められていた記憶から、また自分の血を採りに来たんだと彼は怖がっているのだ。

そんな怯えているマゴのもとにやって来たビオレッタ。私はあなたの死んだ母の妹よ!と言い、もう大丈夫!と落ち着かせようとする。

そんなビオレッタの言葉を、マゴは不思議に感じていた。マゴの目もまた特別であり、人の言うことが本当か嘘かすぐに分かるのである。

しかしビオレッタの言葉からは何も見えずに困惑したのだ。

そしてマゴはヒリスに会いたいと思った。なぜなら今まであった人の中で一番まっすぐに本音で話してくれた人だからである。

分かったわ。殺してあげる。それがあなたの望みなら。

そう言って頭を撫でてくれたヒリスの言葉は本音だったようで、それがマゴにとっては心に響いたようだ。

あの人…ヒリス・イノアデンはどこにいるんですか?とマゴは涙を流しながら言うのだった。

ビオレッタが困っていると

ヒリスに会いたいと言うマゴの言葉を受け、ビオレッタはすぐにイノアデン家に連絡を取ったが、どうやらヒリスは外出中らしい。

どうしたらいいものかとビオレッタが頭を悩ませていると、そこに従兄のテルゾが現れる。あの子がヒリス・イノアデンに会いたがっているらしいじゃないか…と。

お従兄様がどうしてここに?とビオレッタは少し厳しい目つきになった。

それからテルゾは断りなくづかづかとマゴのいる部屋に入る。何してるのよ!とビオレッタは彼の勝手な行動に不満そうである。

そしてテルゾは、君をここに連れてきた人に会いたいんだって?だったら今から会いに行こうか?とマゴに話しかけた。

僕が連れて行ってあげるよ。

テルゾはそのように言うのだった。

【15話】感想

ビオレッタもマゴも特別な目を持っているようですね。それはカリキア家特有のものなのでしょうか。血や涙が宝石になる以外にも能力を持ち合わせているみたいです。

そしてマゴは人の言葉が本当か嘘か分かるということですが、ビオレッタも同じなのですかね?そこら辺の詳しいところも気になります。

また最後にビオレッタの前に現われたテルゾ。ヒリスのもとに連れて行ってあげるとマゴに言っていましたが、彼もまた特別な能力があるのですかね。ビオレッタは相変わらず彼のことが気に入らなそうですが。笑

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ