韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【14話】ネタバレ

アクシオンの悪い夢

アクシオンは夢を見ていた。

暗い場所で、人々の悲鳴が聞こえてくる。血しぶきが飛び交い、そしてその先に不気味に笑っている一人の女が。

だからもう全てを終わらせるのです…と言うその女を、待ってくれ!俺はあなたを…と引き留めようとする。

その瞬間アクシオンは目が覚めるのだった。

それから夜、シュレイマン・ベルゼットと2人で外を出歩くアクシオン。

シュレイマンの報告によると、カリキアの宝石を売っていたオークション会場は12か所全て潰し、そしてすでに売却された宝石は追跡中なのだと。

カリキアの宝玉や血が外部に出回ってはならないということで、アクシオンの指示で調査しているのだ。また”地下”の管理も徹底するようにとも。

またシュレイマンはさっきから気になっていたようで、顔色が優れませんね…とアクシオンに言う。徹夜でもされたのですか?と。

するとアクシオンは、最近悪い夢を見るのだと話した。その夢には人を殺しながら笑っている女が出てくるという。そしてその女がどこかヒリスに似ているとも感じているのだった。

前世での復讐

ヒリスは部屋で一人嘔吐していた。さっき食べた仔牛のステーキのせいだろうか、気持ち悪いようである。

少し落ち着いたヒリスは、当主になったから前世でできなかったことを終わらせようと考えた。

もはや彼女にとって復讐はさほど重要ではない。というのも前世で皆殺しにしたからだ。

今は8回目の人生。まだ記憶に新しい7回目の人生の最後では、復讐というにはあまりにもあっけないほど簡単にみんな死んだ。

そして彼女は、なぜ今までこんな人たちに尽くしてたんだろうという後悔の気持ちに襲われたのだ。

そんな前世でのことを思い出しながら、彼女は黒髪の男の顔を思い出していた。

今回の人生で私が本当に望むのは…と思いながら、ヒリスは鏡を見つめているのだった。

ヒリスが庭にいると

ヒリスは庭でお茶を飲みながら、メイと話をしていた。

外出着を買わなきゃと言うヒリスは、メイは何だか楽しそうである。ついに新しい服を買うのね!と。

今すぐお出かけの支度を…とメイが言いかけると、ヒリスお姉様~!!とガブリエルがそこに現われる。

ヒリスに話しかけてくるガブリエルは満面の笑みであり、突然寒くないよう上着をかけてあげたり、お茶を飲んで話しましょうと言ってきたり、なんだか様子がおかしい。

いつもと態度が違うガブリエルを見て、一体何が…?とメイは困惑し、そしてヒリスは呆れたようにクスッと笑う。

お出かけの支度は後にしましょうか?とメイが言うと、結構よと断るヒリス。

結局ガブリエルの相手などまともにすることもなく、異能の力でその場からパッと去ってしまい、ヒリスは一人で出かけるのだった。

【14話】感想

前世である7回目の人生の最後で、ヒリスは皆殺しにするという復讐をしていたのですね。

最初の1話の冒頭でヒリスは牢屋に入れられていて、そしてクズな兄の言葉に全てが吹っ切れるというシーンでしたが、あの後復讐を始めたということでしょうか。

8回目の人生が始まったと言うことは、前世で死んでいるはずですが、一体どんな最期を迎えたのか気になりますね。

そして今回の人生で私が望むものは…と一人考えていたヒリス。彼女の望みが何かは結局明かされませんでした。彼女の頭に浮かんでいた黒髪の男はぼやけていましたが、アクシオンのようにも見えます。

逆にアクシオンの夢には人を殺して笑っているヒリスに似た女が出てくるとのこと。もしかして彼にはぼんやりとヒリスの7回目の人生の記憶があるとか?面白そうな展開になってきて続きが楽しみです!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ