韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ12話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【12話】ネタバレ

カリキア家の姫たち

夏の一族であるカリキアには”カリキアの姫たち”と呼ばれる姉妹がいた。

しかし姉が不始末を起こして追放。今は妹のビオレッタ・カリキアだけがその名を受け継いでいるのである。

今日はそんなビオレッタの誕生日を祝うパーティーが開かれている。

ビオレッタに挨拶するクリスティアン。

珍しく一人でいる彼に、婚約者の彼女とはご一緒ではないのですね?とビオレッタは言う。婚約者とはガブリエルのことだが、クリスティアンが婚約破棄を希望していることなど、ビオレッタは知る由もない。

逆にクリスティアンは、ベルゼット家の当主はいないのですか?と質問すると、私が貴重なプレゼントをお願いしたんですよとビオレッタは答えた。

ベルゼット家当主とはアクシオン・ベルゼットであり、捉えられているマゴ・カリキアのことを助けに行っている最中である。まさにそれがビオレッタがお願いしたプレゼントのようだ。

アクシオンは友情にも厚い人であり、ビオレッタのお願いを快く引き受けてくれたようであった。

ビオレッタの従兄

初ダンスの相手はパートナーだろうからと、次は私と踊ってくださいませんか?とクリスティアンはビオレッタにダンスを申し込む。

すると2人に割って入る男が。それはビオレッタの従兄テルゾ・カリキアであった。

次は僕と踊ることになっているんですよと間に入って来る。

今日はいつにも増して綺麗だよと話しかけるテルゾだが、ビオレッタは彼のことがあまり好きではないのか、冷たい表情をしている。

そんな様子を見て、カリキア家もいろいろと大変そうだなとクリスティアンは思った。

では私はこれで失礼…と言ってその場を立ち去ろうとするビオレッタの前に、突然花びらが舞い突風が吹く。

何事かと周囲が騒然とすると、そこに現われたのは男の子を抱っこしているヒリスであった。

ヒリスからのプレゼント

突然パーティー会場に現われたヒリス。

なぜ彼女がここに…とクリスティアンは驚いている様子だ。

そしてマゴの傷ついた腕から血が滴り、それが宝石に変わったのを見ると、まさか…その子は…!とビオレッタは信じられないというような表情を浮かべる。

どうやらそれがマゴであるということに気づいたようだ。

それからヒリスはビオレッタに歩み寄り、マゴのことを差し出した。

お誕生日プレゼントです。カリキア家が失った大切な子をお返しいたします。だから今度はちゃんと守ってあげてください。

その言葉だけを言い残して、ヒリスは再び異能の力で花びらに包まれ姿をパッと消した。

これは一体どういうことだ…!?まさかさっきのは…イノアデンの異能…?

そのような声がヒソヒソと聞こえ、周囲の者たちは騒然としているのだった。

波乱を起こした舞踏会

それから間もなくアクシオン・ベルゼットも異能の力でその会場に姿を現した。

キョロキョロとヒリスの姿を探すアクシオンだが、彼女はもうそこにはいない。

それからアクシオンはディエゴの姿を見つけ、イノアデン家がすでに世代交代していたとは存じませんでした!と話しかける。席を外している間に重大発表を聞き逃してしまったようですねと。

当然ヒリスの覚醒を隠したいディエゴは、そのことを公になどはしていなかったが、思わぬ形で人々に知られることに。

アクシオンの言葉を聞いた周りの者たちも、さっきの彼女がイノアデン家の次の継承者なのですね…とザワついている。リカルドではなかったことに皆驚いているようだ。

ディエゴはこれ以上ないほど焦った表情を浮かべ、何も言うことなく黙ったままただうつむいている。

それからアクシオンとビオレッタの会話から、マゴがカリキア家の異能を引き継ぐ男の子だということも周りの者たちに知られることに。

カリキア家の異能はとうの昔の途絶えたと言われていたため、それもまた皆を驚かせた。

誕生日おめでとう!新しいイノアデンのバラが君に最高の宝物をプレゼントしてくれたんだな。

アクシオンはビオレッタにそう声をかけ、彼女は涙を流しながら嬉しそうにマゴを抱きしめているのだった。

こうしてカリキア家の姫ビオレッタの誕生日を祝う舞踏会は、新たな波乱を巻き起こしながら終わった。

そしてそれは、新たな始まりの日でもあったのである。

【12話】感想

カリキア家の娘ビオレッタには姉がいたのですね。不始末を起こして追放されたのだとか。今はさらっと紹介されましたが後々物語に関わってきそうな気もしますね。

またビオレッタが冷たい視線を送っていた従兄のテルゾ。悪い奴なのでしょうかね…?

そしてヒリスは突然会場に現われ、マゴをプレゼントして、またすぐにいなくなりました。なんというか彼女の存在を知らしめるにはインパクト絶大な演出ですね。そんなことを計算していたかはわかりませんが。

とりあえず焦り散らかしていたディエゴの表情が痛快です!笑

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ