韓国漫画ネタバレ

【10話】接近不可レディーのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話まとめ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【10話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

カリキア家の舞踏会の日

ディエゴの異能で閉じ込められてから3日が経ち、カリキア家の舞踏会の日がきました。

その舞踏会にはディエゴが参加しているわけですが、なんとその隙を見計らってか、ヒリスは異能の力で壁を突き破ってどこかへ行ってしまうという。

やはり前回見られたヒリスの余裕は、いつでも抜け出すことができるからだったのでしょうね。

そしてヒリスの向かった先は、どこかの薄暗い建物。それも立ちはだかる敵たちを倒して中に入っていくという。

それから部屋の中には拘束された男の子の姿がありました。

一応ヒリスの意図としては、カリキア家のお姫様の誕生日にふさわしいプレゼントを用意するつもりらしいのですが。

プレゼントとその男の子とはどう関係してくるのでしょうかね。

拘束された男の子

その拘束された男の子は傷だらけで血が流れているわけですが、その血は滴った途端に宝石に変わるという。

もしかしたらその宝石が目当てでわるいやつらに誘拐されていたという状況なのでしょうか。

とにかく特別な能力を持っている男の子なのは間違いなさそうです。

しかもヒリスとの会話の中でその男の子は涙を流したのですが、その涙もまた宝石に変わり、そしてヒリスはそれを拾って飲み込んでしまいました。

何が何だかさっぱりですね…。笑

とにかく男の子が流した血や涙が宝石に変わるというのは分かりましたが、なぜヒリスはその涙の宝石を飲み込んでしまったのか。

彼女には前世の記憶や知識があるため、何かを知ったうえでその行動に及んだのだとは思いますが…。その理由が気になるところですね。

そこにやって来た男

ヒリスがその男の子を連れ出そうと優しく抱きかかえてあげたところ、もう一人そこにはある男がやって来ました。

彼もまた拘束されていた男の子に用事があったのでしょうか。タッチの差でヒリスが先にやって来ていたという感じなのでしょうかね。

今のところ敵なのか味方なのかは全く分かりません。黒髪で青い瞳で、ぱっと見悪い人には見えないですが。

韓国ファンタジー漫画の傾向として、黒髪の男は味方のパターンが多いですからね。そしてクリスティアンのような白髪や銀髪は悪い奴が多い気がします。笑

ちなみにヒリスはその男がやって来ることを分かっていたような様子でした。

おそらく前世で一度経験しているということなのでしょう。

イノアデン家の外が舞台となって色々新たな展開が起こった階ですが、これからどんな展開になっていくのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ