韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ46話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【46話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

アビゲールの優しさ

廊下で座り込みながら泣いているカリン。

突然お茶会を抜け出した彼女のことを、アビゲールは追いかけて呼び止めた。

部屋を出て行くときにカリンのドレスに血がついていることに気が付いたからだ。

それを侮辱しに来たんですか!?と声を荒らげるカリンだが、アビゲールは持ってきた布を優しく巻いてあげ、自分の部屋に連れて行く。

予想外のことにカリンは戸惑っている様子。

アビゲールはカリンのために着替えとしてシュミーズドレスを用意し、今日着てきた血のついているドレスは洗って送るという。

カリンはこくりと静かにうなずき、アビゲールの提案を受け入れるのだった。

どうして助けたのか

アビゲールに助けられたカリン。

ただ心の中では困惑していた。アビゲールは悪女として定評があり、義理の娘を虐めていると聞いていたからだ。こんな優しくしてくれる人であるはずはないと。

どうして私を助けてくれるのですか…?とカリンが恐る恐る聞くと、あなたの苦しみが理解できますから…!とアビゲールは答える。

アビゲールは同じ女性としてカリンがどれほど恥ずかしい思いをしたか理解できるのだ。それがたとえストーク公爵の娘であっても。

そんなアビゲールの優しい言葉にカリンはますます戸惑い、足早に部屋をあとにする。

廊下の鏡を通りがかった時、初めてシュミーズドレスを着た自分の姿を見て、なんだか温かい気持ちになるのだった。

アビゲールが不在の間

一方お茶会ではアビゲールが席を外している間、令嬢たちは彼女の話をしていた。

今やアビゲールは令嬢たちから慕われているものの、表情や雰囲気がたまに怖いことがあると令嬢たちは言う。

そんな令嬢たちの話に、殿下は真剣に考えるとき顔が少し怖く見えるだけで本当に優しい方ですよ!とブランシュは微笑んだ。

そしてカリンを見送ったアビゲールは急いでお茶会に戻り、参加者の皆へプレゼントがあると言う。

どうやらアビゲールは参加者全員にプレゼントを事前に用意しているのだった。

令嬢たちへのプレゼント

受け取った令嬢たちが箱を開けてみると、中に入っていたのは男性用の乗馬服のようなジャケットが。ルダンゴトを少し改良してアビゲールが作ったもの。

しかし、どうして女性が男性服を…?と令嬢たちは戸惑っている。

そんな彼女たちの前でアビゲールは自身のジャケットを用意し、シュミーズドレスの上から羽織って見せた。

するとこれまでのシュミーズドレス単体とはまた違った魅力があるではないか。

また皆にプレゼントされたジャケットはそれぞれ色とデザインが異なっている。それはアビゲールが一人一人に似合いそうなものを選んで作ったからなのだと。

令嬢たちはキラキラと目を輝かせ、自身のジャケットを着て嬉しそうにしている。

そんな微笑ましい光景を見て、ブランシュも幸せそうな表情を浮かべているのだった。

【46話】感想

カリンの表情を見ていると、少しずつアビゲールへの気持ちが変化しているような気がします。

今まではひたすら敵視していましたが、今では彼女の優しさが本物なのではと感じ始めているみたいです。ただまだ疑いもありそう…。そのうち完全に打ち解ける日が来ますかね?

そしてアビゲールはまた新しいファッションを提案しました。彼女のセンスに令嬢たちも目をキラキラ輝かせています。

完全に令嬢たちの信頼を勝ち取って、皆の憧れの存在という感じがしますね。

ブランシュが幸せそうな表情をしているのも温かい気持ちになりました。

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ