韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ47話】今世は当主になりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「今世は当主になります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第46話 第47話 第48話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「今世は当主になります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【47話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ルーラックとペレスの初対面

初めて対面したロンバルディ当主のルーラックと第2皇子ペレス。

ルーラックはペレスのことを見て少し険しい表情を浮かべながら、貴様…先代に似ているな…と言う。

髪の色や瞳の色にしても、そして弱虫ヨバネスとは似ても似つかないと。ヨバネスは第1皇子アスタナの父である。

しかし先代と似ているとは言え、このざまではドブネズミのようだなとも言うルーラック。まだ幼い子供に対してはきつい言葉である。

ルーラックの発言からか、2人の間にはピリッとした空気が漂い、フィレンティアは戸惑った。

雰囲気を変えようとしたフィレンティアは、おじい様!足が痛いのですが…と言うと、君は建物の中で休んでいなさいと彼は微笑む。ペレスと話すときとはまるで違う優しい笑顔だ。

そしてルーラックはペレスと2人で話がしたいと言うが、それはフィレンティアの予想外の展開である。

ペレスと2人になりたいというルーラックの意思は固そうで、フィレンティアはやむを得ず従うしかなかった。

おじい様に嫌われないように良い子にしなさいよ!という意味でフィレンティアは目でペレスに訴えかけ、そして一人建物の中に入って行く。

ペレスと2人きりになったルーラックは、それじゃあお前をどう処理するのか話をしようか…と切り出すのだった。

2人だけの話

一人建物に入ったフィレンティア。そこはペレスが一人きりで暮らしている場所だが、まるで廃墟のようなところであり、とても人が住めるような環境ではない。

外から見るよりも酷いね…と彼女は驚いている。

そしてルーラックとペレスが何を話しているのか気になり、扉の隙間から覗いてみるが、彼らの姿は見えても何を話しているかは分からない。

しばらく見ていると、突然ルーラックが笑い出し、大丈夫そうかな?とフィレンティアは思った。

それからルーラックがペレスの頭を撫でようとすると、ペレスはその手をパシッとはじいたではないか。

良い子にしなさいと言ったのに何してんのよ!と思って青ざめるフィレンティア。

それから話を終えたのか、ペレスは一人建物のほうへ歩いて来て、フィレンティアと顔を合わせるのだった。

話をした結果は

建物に入っていたペレスに話しかけるフィレンティアだが、なぜだか彼は黙ったまま。ボーっと虚ろな表情をしている。

あの…ペレス…?と呼びかけると、彼は少しうつむいた様子で、助けてくれるって…とボソッと喋った。

どうやらペレスはルーラックから助けてあげると言われたらしい。そして行くところがあるからフィレンティアと待っているように言われたのだと。

その言葉を聞いたフィレンティアは満面の笑みになり、良かったね!ペレス!本当に良かった!と嬉しそうにした。

そんな嬉しそうなフィレンティアを見て、ボーっと虚ろなペレスの表情も少しだけ緩むのだった。

それから、あなたの部屋で待ってよう!とフィレンティアは言い、案内してくれる?と手を差し伸べるが、なぜだかペレスは少し戸惑い複雑な表情を浮かべている。

そして彼はさっきのルーラックとの話を思い返すのだった。

ルーラックの決断

ついさっきのルーラックとペレスの話。

お前の乳母が数日前遺体で発見されたようだとルーラックは言った。それはつまりペレスが死んでも悲しがる人はもういないということ。

そんな悲惨な事実をはっきり言われ、悲しそうにうつむくペレス。

しかし、私の一言でお前は生きることも出来るぞともルーラックは言う。ただ生きるだけではなく、皇子としての待遇も受けられるようになるだろうと。

その言葉に少しだけ希望を感じた表情を浮かべるペレスだが、お前を生かしておくべき理由を自分で言ってみろとルーラックは言うではないか。

まだ幼いペレスにはあまりにも厳しい言葉だが、彼は鋭い目つきでルーラックのほうを睨んだ。

その目つきを見た瞬間に、笑い出すルーラック。中々の殺気に彼も気に入ったようだ。今見たらドブネズミではなくトラの子くらいにはなれるだろうと。

そしてルーラックは心を決めたようだ。

お前を助けてやろう!

そう言ってペレスの頭を撫でようと、手を差し伸べるのだった。

【47話】感想

フィレンティアと話すときはあんなに優しいルーラックなのに、ペレスと話すときは相変わらず険しい表情ですね。

ただペレスが鋭い目で睨んだ時だけは、嬉しそうに笑っていました。フィレンティアが覗いていた場面もそれだったようですね。

そしてその後頭を撫でようとするルーラックの手をペレスがはじくわけですが、最後の回想シーンではそこまでは描写されていませんでした。やはりペレスは厳しく接してくるルーラックに触られたくなかったのでしょうかね。

フィレンティアのところに戻って来た後もペレスの顔は晴れない様子だったので、彼の心情が気になります。

また行くところがあると言ってルーラックが向かった先はどこなのでしょうか。皇后とか権力のある人にペレスについて話をつけに行ったのですかね。続きが気になるところです。

←前回 今回 次回→
第46話 第47話 第48話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ