韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ46話】今世は当主になりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「今世は当主になります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「今世は当主になります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【46話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

夜中寝ていると

夜中フィレンティアが寝ていると、誰かが彼女を起こしてくる。

それは父ギャラハンであった。パパ…?と彼女が寝ぼけていると、なんとこんな夜中にルーラックが彼女に用があるようだ。

そしてルーラックが部屋に入って来て、一体何が起きたのかとフィレンティアも驚いている。

この爺さんと一緒に明け方のお出かけでもしないか?と彼は言うのだった。

ルーラックが行こうとしている場所、それは皇居だ。フィレンティアが安否を心配していたペレスに会いに行こうというのである。

2人は馬車で皇居へ向かうのだった。

お前はロンバルディだ

馬車で皇居へ向かうルーラックとフィレンティア。

入宮の際、フィレンティアは少し不安そうに窓の外を見ている。父ギャラハンと一緒に来た時には検問だということで護衛騎士に馬車を止められたため、今回もそうならないかと思っていたのだ。

するとルーラックは、たとえ皇帝でもロンバルディの馬車を止めることは出来ないよと言って彼女の頭を撫でる。

フィレンティア、お前はロンバルディだ!皇室にも恐れる必要はない!

そう言って毅然としているルーラックを見て、カッコいい!とフィレンティアは思うのだった。

それから馬車は第2皇子ペレスのいる場所へ向かう。

森の中で出会っただけのためフィレンティアは皇后宮西部としか知らなかったが、詳細な場所はルーラックがしっかり把握しているようだ。

そして辿り着いた場所は薄暗い森の中にある古びた建物であった。

ペレスの居場所

薄暗い森の中にある古びた建物。それは西の森の別宮である。

そこを初めて訪れるフィレンティアは、なんでこんなところに子供を住まわせるんだと不審に思った。

あまりにも人が住むような場所ではなく、ここにはいないんじゃ…とフィレンティアは思ったが、ルーラックはここで間違いないだろうと言う。

そこはかつて先代の側室が自分の子供を殺し、自らも命を絶った場所。彼はそういうことまで知っているのである。

そんなことを考えていると、突然扉が開き、建物から少年が駆けだしてきてフィレンティアにギュッと抱き着いた。

それは第2皇子ペレスであった。

フィレンティア…フィレンティア…会いたかったです…

ペレスはそう言いながらギュッと強く彼女のことを抱きしめる。彼はフィレンティアが来るのを心待ちにしていたようだ。

突然のことにフィレンティアはびっくりするが、また来るって言ったじゃん!と言う。

そんな再会の中、ルーラックが間に割って入り、こう言った。

お前が第2皇子ペレスか。私の孫娘から離れろ。

そのように言うルーラックは、険しい表情を浮かべているのだった。

【46話】感想

寝ていたフィレンティアを起こしてまで何をするのかと思ったら、急遽ペレスに会いに行くことになりました。ルーラックは行動が早いですね。

そしてペレスとの久しぶりの再会。フィレンティアが来たことに気づくや否や、建物を飛び出して抱き着いて来るペレスが可愛いです。本当に会いたかったのでしょうね!

感動の再会かと思ったのですが、孫娘から離れろというルーラックの言葉が個人的には衝撃的でした…。子供にそんな表情を見せるとは。ルーラックには何か意図があるのですかね?真相が気になります。

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ