韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ45話】今世は当主になりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「今世は当主になります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「今世は当主になります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【45話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ケイトリンの報告

ルーラックは、第2皇子ペレスの乳母が亡くなったという報告をケイトリンから受けた。

2日前に南部のサーベス川の下流で遺体で発見されたのだと。しかも死因は溺死ではなく刺傷によるものだと言う。

つまりペレスの乳母は何者かに殺されたのだ。

その報告を受けたルーラックは、自分の対応が遅すぎたということを悔いた。もっと第2皇子に注意を払っていたら…と。

どうしたものかとルーラックが頭を悩ませていると、ケイトリンはもう一つ報告があると言う。

先ほどフィレンティア様に聞いた話なのですが…と彼女は切り出すのだった。

奨学会のあと

ロンバルディ奨学会が終わった後、フィレンティアは図書室に立ち寄り本を読んでいた。

図書室から出て部屋に戻ろうとしたところ、たまたまルーラックと出くわす。

奨学会で疲れているはずなのに自分のプレゼントした図書室を孫娘がちゃんと使ってくれていることにルーラックは嬉しそうだ。

そのときフィレンティアが持っていた本はブラウン家の剣法に関するもの。奨学会でケイトリン・ブラウンに会ったことがきっかけで読んでみようと思ったのだと彼女は話す。

それからフィレンティアは部屋に戻るところなので、ルーラックが部屋まで送ってくれることに。

ルーラックが聞きたかったこと

そしてルーラックは気になっていたことをフィレンティアに質問した。

皇居で友達を作ったという話は本当か?と。それはフィレンティアがケイトリンに言った話で、ケイトリンがちゃんとルーラックに伝えてくれたようだ。

全てフィレンティアの予定通りのことだが、ケイトリンさんから聞いたんですか?と何も知らないふりをして反応する。

そしてフィレンティアは、皇居で友達ができたときの話をした。

皇后へ会いに行く途中に騎士に馬車を止められたこと。騎士に対しては父ギャラハンが毅然とした態度で応じてくれたこと。その最中にリスを追いかけて馬車を抜け出し、森の中でその友達に遭遇したこと。

皇居で騎士に馬車を止められたという話はルーラックには初耳であった。ギャラハンは争いことが嫌いなので報告していなかったのである。ロンバルディが皇居内でそのような扱いを受けたとルーラックの耳に入れば、黙ってはないことは明白だからだ。

しかし父の毅然とした対応で最終的には騎士たちも謝罪してくれたということもフィレンティアは説明する。

ギャラハンがそんな堂々と対応したのかとルーラックは少し驚いている様子。父の評価アップだとフィレンティアは心の中で思うのだった。

友達の話

それから森の中で遭遇した友達の話に。

その友達は母も乳母もおらず一人で、しかも誰かの仕業でお腹が痛くなっているのだとフィレンティアは説明する。だからその友達を助けて欲しいと彼女はルーラックにお願いした。誕生日に貰った”願い事を聞いてくれる券”を使いたいと。

ルーラックであればこれまでの話の内容で、その子が第2皇子ペレスであることは見当がついているだろうとフィレンティアは思っていた。

そしてロンバルディがペレスを助けるということは、皇位継承に介入するということを意味する。そうなってくるとルーラックを動かすのは簡単ではない。だからこそ誕生日プレゼントとして”願い事を聞いてくれる”という約束まで取り付けたのだ。

フィレンティアの願い事を聞いて、暫く黙っているルーラック。

もうちょっと強く説得して見ないダメなのかな…とフィレンティアが思っていると、君の友達の名前は何だい?とルーラックが聞いて来る。

その子の名前はペレスです!とフィレンティアは笑顔で答え、そして彼女は自分の部屋に戻っていくのだった。

見放すべきとき

フィレンティアが部屋に戻った後、暫くルーラックは考え事をしてその場に立ち尽くしていた。

それから彼の元にヨハネがやって来て、ビエーゼたちは今夜皇后宮に泊って明日の皇居での宴会に出席する予定だと報告する。

その報告を受けたルーラックは何かを決心した様子だ。もう本当に見放すべきときなのか…と。

ビエーゼはロンバルディ奨学会にも出席せず皇后との約束を優先していた。つまり彼はロンバルディより皇后を選んだということ。

そんな状況からルーラックはもう彼を見放さなければならないと感じたようだ。

ルーラックの決断を感じ取ったヨハネは複雑そうな表情だ。

そしてルーラックはヨハネに対し、静かに動き出す準備を整えてくれ!と言うのだった。

【45話】感想

ケイトリンからの報告が気になり、奨学会の後にフィレンティアにそのことを質問したルーラックですが、全てはフィレンティアの計画通りというわけですね。

誕生日に貰っていた”願い事を聞いてくれる券”はいつ使うのかなと思っていましたが、このタイミングでしたか。中々用意周到です。

そしてついにルーラックはビエーゼのことを見放そうとしているようです。まだ若干迷いがあるような感じもするので、果たしてこれからどういう行動に出るのか。楽しみですね!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ