韓国漫画ネタバレ

【25話】実は私が本物だったのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話まとめ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【25話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

キイラの仕返し

色んな女性と遊んでいるエイデンの本性を知ったキイラは、彼のことを問い詰め、そして最終的には力いっぱい殴ってやりました。

開き直って悪びれないエイデンの態度にはイラっとしたので、一発かましてくれてスカッとしました。

キイラが公女だと知って取り乱すエイデンの表情も痛快です。

ちなみにアーサーたちは止めていましたが、殴っても良いのではとコソッと助言したのがレイナ。

いや~、レイナはナイスですね!笑

女同士として気持ちが良くわかるのかもしれません。

まあ今回のことに懲りて、男を見極めるのも大事だとキイラも学んでくれたらいいですね。

ジョゼフにはチャンス?

キイラは失恋にショックを受けていました。

結局はクズ男だったとはいえ、一度は惚れてしまったので辛いのでしょうね。

そんな中でジョゼフは優しい言葉をかけ、そしてダンスに誘うという。

おぉ!ジョゼフいいですね~!

エイデンがクズ男だった分、ジョゼフの誠実さが際立ちそうな気がします。

この流れでキイラが少しはジョゼフの気持ちに気づいてはくれないでしょうか。

この後どうなるのか注目ですね。

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ