韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ25話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【25話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

彼女の正体

嘘をついて他の女と戯れていたエイデンに、キイラは詰め寄る。

どういうことなのか説明して!と言って彼の襟首をグイっと掴んでいるキイラ。

そして彼のことを投げ飛ばして、彼は地面にドサッと倒れる。

エイデンはキイラの力が女性のそれではないことに動揺している。

彼と一緒にいた女は、あの女は誰?とキイラのことを聞いているようだが、エイデンはよく知らない女だから気にするなと答えた。

その言葉にキイラは怒り狂い、今にも殴りかかりそうなところを、アーサーとレイナが止めに入った。

我慢してください公女様!一般の男性は意外と弱いんですよ!

そう言うレイナの言葉に、エイデンは驚いた。

公女様?この国に公女は4人しかない。その中でも私が顔を知らないのは、水の精霊士一族のキイラ・パルビス?

彼はそこで初めて彼女の正体を知ることになったのだった。

キイラの仕返し

追いつめられたエイデンは言い訳をする。読書会の予定はキャンセルになり、公爵夫人に招待されたからここに来ただけ。

それに付き合っているわけでもないく、たった一回食事しただけの関係だと。

その言葉にキイラはさらに腹を立てる。

いくら私の恋愛が初めてだとしても、あれはたしかにデートだったのに!

話を聞いていたレイナは気の毒になったのか、数発殴っても良いのではとコソッとキイラに助言した。

そしてキイラは、エイデンの顔面を力いっぱい殴るのだった。

ジョゼフの優しさ

失恋したことにショックを受けたキイラは、会場の外の庭に出て涙を流していた。

彼女が靴をテラスに置き忘れてきたと言うと、レイナとアーサーが急いでそれを取って来る。

その間2人きりになったキイラとジョゼフ。

ジョゼフはもう帰りますかと聞くが、彼女は絶対に帰らないと強く言う。絶対楽しんでから帰るのだと。

レイナたちがキイラの置き忘れた靴を持ってくると、ジョゼフが跪いてそれを履かせてあげた。

涙を拭くキイラに、あまり気を落とさないでくださいと優しい声をかけるジョゼフ。

ただ少し運がなかっただけであり、きっともっと良い縁がありますと。

そして彼はキイラに手を差し伸べる。

まだ舞踏会は終わっていませんから、僕と一曲どうですか?

そう言ってジョゼフはキイラを誘うのだった。

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


【25話】感想

キイラ本人はショックを受けていますが、それでもエイデンみたいなしょうもない男に騙され続けなくて良かったです。

これを機にジョゼフと結ばれるなんてことなないでしょうか。彼は誠実そうなので、ぜひキイラには彼の気持ちに気づいてほしいものです。

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.