韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ21話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


【21話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ジョゼフの申し出

舞踏会のパートナーとして参加したいとキイラに申し出たジョゼフ。

出しゃばりすぎてしまったかと彼は一瞬不安になったが、キイラは彼の手を取り喜んで受け入れた。

ジョゼフもそんな快く承諾してくれるとは思っておらず驚いている様子だ。

キイラはハッとした。待ってたかのように思われちゃったかな?と思い、パートナーの事情に困ってたのでちょうど良かったですと言って冷静を装う。

平常心のように見せながらも、キイラは恥ずかしがって屋敷の中へ帰っていくのだった。

そんな笑顔の彼女の後姿を見て、ジョゼフは微笑んでいた。

今にの公女様に比べると、入団試験の時の驚きなんか何でもない。

しかし公女様が変わった理由が、あのキザ男のせいなら…。

ジョゼフはエイデンのことを思い浮かべ、ちょっと悔しそうにグッと拳を握るのだった。

不満そうなジーク

屋敷に戻ったキイラはジークと一緒にティータイムを過ごしていた。

楽しそうな表情をしているキイラに、最近幸せそうに見えますとエミリーが声をかける。

確かに彼女は死ぬ前の人生よりずっと楽しいと感じていた。切迫感に追われなくていいし、親しい人たちもできた。

カジノで出会った人とデートしたんですよね?とエミリーに聞かれると、キイラ少し照れているようだ。

そいつのどこが気に入ったんだ?とジークが不満そうに聞くと、ハンサムで背が高くて性格も合うと彼女は答える。

顔に弱いですねと思いエミリーは苦笑いしているようだ。

いつかジークのことも紹介したいと言うが、彼はゾッとしてそんなのあり得ないと思うのだった。

エイデンが感じた恐れ

エイデンは交通管理局を訪れ、今日飛行船を借りたのは一体誰なんだ?と係の者に詰め寄っている。

それはキイラの意向で秘密にしてほしいと指示を受けており、係の者は口を割らない。

すると通りがかりの者が飛行船について話していて、故障して急いで整備士を乗せたらしいよと噂話をしている。

その話が聞こえてきたエイデンは、キイラの言った通り噂が広まっていることにゾッとし恐怖を覚えた。

彼女はいったい何者なのだろうか。まさか自分の命が危険なんじゃ。

エイデンは身の危険を覚え始めていたのだ。

まさか本当に傍系皇族なのか。だとしても彼女を弄んでいたという証拠さえなければまだ大丈夫かもしれない。舞踏会のパートナーを断ったのがせめてもの救いだった。

彼はそのようにぐるぐると頭を巡らせる。

そして、二度と顔を合わせることがありませんように!と必死の思いで祈るのだった。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【21話】感想

完全にキイラはエイデンに惚れてしまっているようです。

しかしジョゼフやジークたちはそれを止めようとしており、エイデン自身ももう二度と会いませんようにと祈っていました。

キイラ以外の全てが2人の仲を邪魔する状況ですが、彼女は諦めてくれることが出来るでしょうか。注目ですね。

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.