韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【16話】ネタバレ

まさかの追加メンバー

キイラ、ジョゼフ、アーサー、そしてレイナの4人はカジノへ出発しようとしていた。

本当に私…カジノに行くんだよね、と思ってキイラは少し尻込みしている。

そこにちょうどジークが現れ、どこに行くの?と聞いてきた。

彼をカジノに連れて行くわけにはいかないと思い焦るキイラだが、なんか面白そう!とジークは目を輝かせている。

やむを得ずキイラはジークのことを連れて行くのだった。

出発した後、今向かっているのがカジノであると馬車の中で聞かされたジークは、相当びっくりしている様子である。

みんな本気で言ってるの?しかも姉さんまで…どうかしてるよ!

そういうジークを、皇室の認可が下りた合法的なカジノなんですって!と言ってキイラが落ち着かせる。

そんな2人を見てアーサーとレイナは、なんて純粋なんだろうか…お二人とも可愛いなぁ、と思うのだった。

勝負に目覚めるキイラ

カジノの会場に到着すると、そこはキイラが思っていたよりも華やかできれいな場所であった。

ふと気が付くとアーサーはジークを連れてすでに何かのゲームを始めようとしている。

やらない!と主張するジークだが、適度に楽しめば全然問題ありませんと説得するアーサー。

そんな言葉を聞いたキイラは、私もやってみるわと言って一番最初に席に着いた。

好きな数字の上にチップを置くシンプルなゲームだ。

一発目からキイラは勝負に勝ち、これすごく面白い!と彼女は笑顔になる。

それからキイラは他のゲームもやると言って積極的に動き出し、アーサーとレイナは思う壺だという表情でニヤッとするのだった。

何かが怪しい

ビギナーズラックなのか、キイラはがっぽりと大勝を収めた。

すごく楽しかったし、またみんなで来たいなぁとキイラは思う。

今日はもう遅いからまた今度みんなで遊びに来ない?と言うキイラだが、アーサーはどうも腑に落ちないような表情をしている。

いくら何でも運が良すぎると思ったのだ。何かが怪しいと。

するとサビエ伯爵という者からキイラへ伝言があるといって店の者が手紙を渡しに来る。

その手紙には、もっと上を上を目指してみないか…と書かれていた。

その内容に、やっぱりどう考えても怪しいです!と大声で言うアーサー。

しかしキイラは彼の言葉を聞いておらず、軽く楽しめるゲームなら喜んでお相手すると伝えてくれますか?と返事をするのだった。

そしてそんなキイラを遠くからまじまじと見ている金髪の男が。

彼は、ふーん…と言いながらキイラを見つめているのだった。

【16話】感想

サビエ伯爵という人物は初めて出てきましたが、最後に登場した金髪の男でしょうか。

カジノが趣味のアーサーが怪しいと言うんだから、きっと何かが動いているのかもしれません。

単純ですが、最初は勝たせといて、調子に乗らせるという作戦なのかもしれないと思ってしまいます。真相が気になるところですね。

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.