韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【10話】ネタバレ

飲み方の教え

新人騎士の歓迎会に参加したキイラは、アーサーに飲み方を教わっていた。

でかい樽のジョッキに入った酒をグイっと飲み干すアーサー。

キイラは、この量を飲み干すの?と一瞬たじろぐが、彼の真似をしてグイっと飲み干すのだった。

その姿に、わあああ!と盛り上がる団員たち。

そして彼女は、もう団長を退いたことを彼らに伝えた。

せっかく打ち解けたのにと悲しがる団員たちだが、ゆっくり休んで必ず戻ってきてください!と彼らは言ってくれる。

キイラは彼らの言葉を嬉しく感じるのだった。

心から笑うキイラ

いつの間にか寝てしまっていたキイラが目を覚ますと、そこはまだ歓迎会の会場。

途中記憶が無く、だいぶ酔っぱらって寝てしまっていたようだ。

周りの者たちの話を聞くと、皆ラディック大公への不満を言っている。

どうやら元々キイラが父への不満を話していたようで、彼らがその話に同調しているようだ。

キイラはさっきまで話していた内容を思い出し、続きから話始める。

お父様は私が死んでも全然平気な人なのに…私はそんなお父様に認められるために毎日勉強ばかりしてきた。

かまってほしくて階段からわざと落ちたときだって…お見舞いにも来てくれなかった!!

そう言って、うわあぁぁんと泣くキイラに、皆彼女の味方をしてくれて盛り上がる。

そんなみんなの反応に思わず笑みがこぼれるキイラ。こんなに楽しいなんて思ってもいなかった!と彼女は心から笑う。

そして笑顔のキイラにジョゼフはくぎ付けになっているのだった。

ジョゼフの心情

キイラはすっかり酔っぱらって寝落ちしてしまったようだ。

彼女のことは新人団員のレイナが送ることになり、ジョゼフはアーサーと一緒に帰っていた。

ジョゼフはキイラとどんな話をしたかとアーサーに聞くと、大公閣下が厳しすぎて辛いって話もしましたし…と答える。

その話に真顔になり驚くジョゼフ。

またアーサーが、団長があんな方だったなんて全く知りませんでしたと言う。

怖くて堅苦しい方だと思っていたけど意外と健気でかわいいところが、と言いかけたとき、言葉に気をつけろ!とジョゼフが遮る。

ジョゼフは真剣な表情でアーサーに注意するのだった。

そして一人になったジョゼフはキイラのことを考えていた。

健気で可愛い?なんて無礼な…!

そう思いながらもジョゼフはキイラの姿を思い浮かべ、カアッと顔を赤くするのだった。

【10話】感想

キイラは完全に騎士団員のみんなの気持ちを掴みましたね。みんなと過ごす時間を心から楽しんでいるようで微笑ましいです。

またジョゼフはキイラのことを好きになってしまったようです。笑

キイラはジョゼフのことをどう思っているのでしょうか。優秀な副団長として認めていましたが、果たして男としてはどう見ているのか、気になるところです。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ