韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】人生勝ち組令嬢が通りますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「人生勝ち組令嬢が通ります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「人生勝ち組令嬢が通ります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【9話】ネタバレ

副司祭の許し

父のセルジオ伯爵とアデレイドの以前の会話。

セルジオ伯爵家が寄付を贈る神殿の司祭や騎士のうち、10人は影響力のある大物に、5人は南部を手中にし、1人は帝国を揺るがす人物になると。

だから、商売をする者は小銭は惜しんではいけないのだと言う。

その時の父の言葉を噛み締めるアデレイド。

大司教には留守で会うことはできないが、大司教の代理の方と会うことが副司祭によって許可されたのだ。

大司教の代理のいる部屋に入る前に、中で見たことを口外しないように注意する副司祭。

それを承諾してアデレイドが部屋の中に入ると、そこはなぜか真っ暗なのであった。

大司教の代理人

真っ暗な何も見えない部屋に入ったアデレイドは、まず大司教の代理に対して丁重に挨拶をした。

顔をあげてくださいと言う彼の声は、大神殿の雰囲気に似合う清らかな声で思ったよりも若く感じられた。

事前に連絡をしなかったことに謝罪をすると、さぞかし重要な用件なのでしょうと答える大司教の代理人。

彼の言葉にはそうでなかったらただではおかないという気迫が伝わってくる。

何がお望みなのでしょう?と大司教の代理人が尋ねてくるが、まさか「結婚」だとは簡単に言うことはできないアデレイド。

答えられずにいると、神殿を訪れる者の目的は権力かお金か魔力なのかと尋ねてくる大司教の代理人。

なんとかそれらしく言わないとと考えたアデレイドは、永遠の若さも高貴な身分も死後の安息も望んでいないと答えた。

絶対的な美を望むのか?と言う大司教の代理人の問いに対して、これ以上必要とは思えないと答えるアデレイド。

すると、突然カーテンが開けられて部屋が明るくなると、そこには美しい銀髪の男性が立っていた。

彼は美しさはこれ以上必要ないと彼女が答えたことに対して、それについては事実のようだと言う。

彼の姿を見たアデレイドは、彼の美しさに圧倒されるのであった。

【9話】感想

ついにトップ画の銀髪のイケメンが登場しました。彼は大司教の代理人だったんですね!

この若さで大司教の代理人ということはとてつもなく有能そうですが、いったいどんな人物なのでしょうか。次回が楽しみです。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ