韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【6話】ネタバレ

黒いサソリ

シルビアはたまたま、少年がいかつい男たちに暴力を振るわれている場面を目撃してしまう。

周りの者たちは助けに入ろうとするも、その暴力を振るっている奴らが黒サソリの一味だと知ると、みんな怯えて逃げてしまうのだった。

黒サソリという組織など知らないシルビアだが、子供が殴られているのに見過ごすことは出来ないと思い、助けに入ることに。

彼女は十分戦えるくらいマナを纏って体も強化していたのだ。

あなたたち何をしているの?と言って彼らの前に立ち塞がり、少年に暴力を振るっている理由を聞く。

するとただ高潔なふりをしている少年が気に入らないから殴っているのだと。

そんな自分勝手な理由など、シルビアにはとても理解できなかった。

その一味の大将である男が早速シルビアに殴りかかって来ると、彼女はマナを力もあり簡単に倒してしまう。

大将を倒されて相手がひるんでいるところに、自分の周りには護衛騎士も控えているとシルビアはハッタリをかまし、男どもは退散していくのだった。

見覚えのある少年

無事難を逃れたシルビアが、あなた大丈夫!?と暴力を振るわれて倒れていた少年に手を差し伸べると、大丈夫だ!ほっとけ!と言って手を払われてしまう。

そんな棘のある態度をとる男の子だが、顔を見てみると珍しいほどの美少年であった。

そして彼のことを見て、すごい見慣れた顔だと感じたシルビア。

もしかして接点があるのかと思い、あなたと私知り合い?とシルビアが聞くと、その少年は戸惑っている。

間に入って来るベルの反応を見ても、知り合いではないようだが、なぜだか知っているような気がしてしまうシルビア。

頭を悩ませた末、ふとある名前が彼女の頭に浮かんでくる。

ん?待って!テ…テーヴ!?

シルビアはそのような名前を口にするのだった。

【6話】感想

黒いサソリという周りから恐れられている集団のようですが、シルビアにかかれば大したことなかったですね。彼女は強くてカッコいいなと思いました。

そして暴行を受けていた美少年はどうやらシルビアの記憶にある人物のようです。果たしてどのような関係なんでしょうか。何だか重要人物な気もしますね。

今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ