韓国漫画ネタバレ

【47話】不細工の公女になりましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第46話 第47話 第48話

>全話まとめ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【47話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

久々のシルピード召喚

今回久々にシルビアがシルピードを召喚しました。

奴隷競売場での騒動からマナが枯渇していて、最近やっとマナ回復したばかりですからね。

シーズン2になってからシルピード登場は初めてですが、なんだか久々のシルビアとのツーショットが微笑ましいです。

マナ枯渇で召喚できなかったのは自分が弱いせいだとシルビアは自分を責めていましたが、シルピードは優しく慰めてくれました。

彼はおちゃらけているイメージですが、こういうところはしっかりと優しいんですね!

というか基本的に契約者であるシルビアには結構甘い気がします。笑

シルビアは今生きている人で精霊王を呼び出せる唯一の人なので、シルピードの言う通り自信を持って欲しいですね。

シルピードやり過ぎでは…?

シルビアは狩猟大会に向けて武器屋で買ってきた弓矢の練習をしていました。

ただやはり普通に弓矢を打つのではなく、シルビアが矢を放ったら、シルピードがその屋を標的に当たるように操作するという。

それは完全にチートですね。笑

近くにある木を的にして試し打ちしたわけですが、矢の勢いがグングンと増して見事に命中したようで。

その木がどんな状態になったかまでは描かれていませんが、粉々になったのでしょう…。

まあ精霊王がいたら誰にも負けるわけないですが、狩猟大会では手加減しないと大変なことになりそうですね。笑

←前回 今回 次回→
第46話 第47話 第48話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ