韓国漫画ネタバレ

【48話】不細工の公女になりましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話まとめ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【48話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

テーヴと乗馬の練習

前回シルビアはシルピードと弓矢の練習をしていたわけですが、今回はテーヴと一緒に乗馬の練習をすることに。

乗馬もまた狩猟大会に向けてのようですね。

テーヴを乗馬の先生につけてくれたのはヨセフでした。シルビアとの仲を気にしてくれたのでしょうか?笑

練習中はお互いに触れあう場面があり、落ちそうになったシルビアをテーヴがガシッと支えてからは照れたぎこちない感じに。

何だかお互い意識し始めてしまいましたね。

出会った頃よりもテーヴは大人になってきましたし、ここから恋愛関係に発展することはあるのでしょうか?

これからの2人の関係が気になるところです。

ヨセフの親心

シルビアとテーヴの乗馬練習をヨセフが陰からずっと見守ってくれていたようで。

まあそのことにシルビアは勘づいていたようですが。笑

ちゃんと乗馬の練習ができているか心配だったのでしょうかね。

またヨセフ視点で、まだ幼かったシルビアのエピソードも描かれていました。ぬいぐるみが気に引っかかって泣いていたところを、ヨセフが助けてあげるという。

彼はシルビアが幼かった時からずっと見守ってくれていたわけです。

ヨセフのシルビアに対する親心は見ていて温かい気持ちになります。ヨセフは本当に優しくて頼れる人ですね!

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ