韓国漫画ネタバレ

【45話】不細工の公女になりましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話まとめ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【45話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

皇室からの招待

薬草の力もあってシルビアは無事マナを回復。前回助けたアンの父の薬草屋で入手したものが役立ったみたいですね!

そんな彼女のもとには皇室から狩猟大会の招待状が届くことに。

面倒くさいと感じるシルビアですが、やはり皇室から名指しで招待状を受けてしまった以上参加せざるを得ないようで。

身分が高いものには逆らえないというのが貴族社会でしょうから…。気の毒ですけど仕方ないですね…。

ちなみに今のところ皇室というと何度か登場している皇后のイメージが強くて、シルビアに危害を加えてこないか心配です。

記憶の中の狩猟大会

招待された狩猟大会について、シルビアの前世の記憶によると事件が起きるのだとか。

行動を制限されているはずの魔物たちが暴れ回って多くの負傷者が出るという。その黒幕が皇后側の勢力であり皇太子とは敵対する第2皇子という説があるみたいです。

その狩猟大会は討伐に向かう皇太子率いる討伐団の武運を祈るものであり、台無しにする意図があったという噂らしく。

なるほど…。あくまでも確定情報ではないですが、それぞれの人物の関係を考えるとしっくりきます。どうせ皇后は絡んでいるのでしょう。

これまでも色んな悪事に関わっていましたから、狩猟大会の事件に関係していても不思議ではないですね。

武器屋で会った女性

狩猟大会に備えてシルビアは武器屋を訪れることに。

特に魔物が暴れ回る事件が起こる予定となると、武器をそろえるのも重要になって来そうです。

と言ってもシルビアには精霊王シルピードがいて、彼の力を借りるつもりみたいですが。笑

シルピードが本気を出したら魔物だって一瞬で倒せてしまいそうですよね。

そしてそんな武器屋でガブリエル・エルダファーという女性に会うことに。たくましい雰囲気の女性で、言動からすると弓矢の実力者という感じですね。

ただ最初は親切に武器のことを教えてくれたのですが、相手がシルビア・アトランテだと知ると突然表情が険しくなってしまいました…。

一体どうしたのでしょうか…?

ガブリエルは今回が初登場ですし、憑依後のシルビアと会うのは初めてなはず。

となると憑依前のシルビアとの間に何か良くない思い出でもあるのかも…。以前のシルビアは性格が曲がっていたので、何か迷惑をかけていたとしても不思議ではないでしょうから。

突然彼女の表情が険しくなった理由が気になりますね。

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ