韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ31話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第30話 第31話 第32話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【31話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

シルビアが見た光景

シルビアのマナにより測定器が壊れ、彼女の目の前には化け物が現れた。

見たことないその化け物は禍々しいオーラを纏い、牙と角が生え、鋭い目つきでシルビアのほうを見ている。

そしてその化け物はこのように言う。

我々はあの方の権力の下で不滅と永生を享受するだろう。この地に暗黒の権能を!あの方に捧げろ!!

その化け物はシルビアに向かってそう言い、彼女の目の前には、何やら被り物を被った怪しい雰囲気の集団の光景が見える。

そんな時、しっかりしないさい!という声が聞こえてきて、シルビアはマナ測定器から手を離した。

シルビアは正気に戻り、そこは試験会場で、今どうやったんだ?とサントが凄い勢いで聞いて来る。

誰に教わったんだ?君はアカデミー出身の魔法使いか?と質問攻めしてくるサントだが、シルビアは具合が悪そうにしている。

試験会場はざわつき、マナ測定器が壊れるなんて…と皆信じられないようだ。

試験官は予備のマナ測定器を持って来て、再びシルビアのマナを測ることにするのだった。

再測定

マナを再測定することになったシルビア。

もし次また赤色が出たり、測定器が壊れたりしたら間違いないだろうとサントは言う。

再測定を進めようとしている周りの様子を見て、さっき現れた化け物や自分が見た光景は、他の人には見えなかったのだろうか?とシルビアは困惑した。

何が起こっているかわからないが、シルビアはさっきの測定で具合が悪くなっており、今は自分の体を大事にしないと…と思った。

予備の測定器が準備され、再び手をかざすシルビア。

さっきみたいに一気にマナを放出しないで、少しずつ調整しようと考え、彼女は集中する。

何とかマナの量をコントロールし、2度目の測定結果は黄色に。

試験官たちはこれを最終的な試験結果として扱い、1度目の結果はただの測定器トラブルだったということで片付けようとする。

しかしサントだけは納得いかない様子であった。

監獄の中

二次試験のマナ測定が終わり、シルビアは酷く具合が悪そうにして試験会場を後にした。

さっき自分だけに見えたおぞましい光景が頭から離れない。

息を切らしながらやっとのことでテーヴとベルの元に辿り着くと、シルビアは力尽きて倒れてしまい、テーヴがとっさに抱きかかえる。

彼女は薄れゆく意識の中、家に帰りたい…と口にすると、テーヴは宿の荷物をまとめてポータルへ向かおうと言うのだった。

薄れゆく意識の中、シルビアは夢の中を見ていた。

ふと気づくと彼女は監獄のような場所にいて、牢屋の中にはぶくぶくと太った不細工だったころのシルビアの姿があるのだった。

【31話】感想

おぞましい光景はシルビアだけが見たようですね。周りの試験官たちは何もなかったように片付けたいという意向が見えますが、サントだけはどうしても納得いかないようでした。

サントは有望な魔法使いだけあって、そこら辺の嗅覚は鋭いのでしょうか。

シルビアが見たものが何だったのか真相が気になります。

今回 次回→
第30話 第31話 第32話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ