韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ24話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【24話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

何かを知っている皇太子

ケニース皇太子からまさかのダンスの誘いを受けてしまったシルビア。

成年を祝う舞踏会で初めてのダンスの誘いを断るのは、社交界に戻ることが出来ないほど無礼な行為である。しかもその相手が皇太子となればなおさらだ。

これ以上問題を起こしたくなければ大人しく応じるのが正解なのだろうが、妹が婚約者になるのを邪魔してしまうことになる。

自分は社交界から追放されても構わないから妹の幸せを守らなければ。

そう考えたシルビアは、勇気を出してダンスの誘いを断った。具合が悪くなって立っているのも辛いととっさの言い訳をしたのだ。

そんな彼女の答えに、会場中がざわつく。皇太子の誘いを断るなんて無礼な女だ!と多くの者がシルビアに厳しい目を向けた。

しかしケニース皇太子はシルビアに寄り添い、家まで送ってあげるよと囁いて来る。

もちろんシルビアは断ろうとするが、ケニース皇太子は何か意味深な表情を見せて詰め寄ってきた。

君には演技の才能がないから隠したいことがあっても全部バレるだろうと。そして、”さっきのことも”と彼は言う。

まさか木の上でこっちを見てた人が皇太子なのか!?とシルビアは思ったが、まだ確証はないからとその話はとりあえず受け流した。

ケニース皇太子とシルビアが2人で会場を後にすると、エイリンは姉のことを心配そうにしている。

そしてエイリンの隣には何やら怒りに震えている女の人がいるのだった。

次は素顔で会おう

シルビアはケニース皇太子に馬車で送ってもらい、屋敷に到着した。

馬車の中では息が詰まって死にそうだったと思いながら、送ってもらったことにお礼を言うシルビア。

するとケニース皇太子は彼女の手を取り、今度は下手な演技なんてしないで素顔で会おうと言ってくる。聞きたいこともあるのだとか。

別れの挨拶をしてシルビアは屋敷の中に帰っていく。

彼女はエイリンと皇太子の関係を自分が台無しにしてしまったように感じ、気が重くなった。

そしてエイリンと皇太子の別れ際のやり取りを、テーヴは陰から怪訝そうな表情で見ているのだった。

テーヴの優しさ

シルビアが部屋に戻ると、テーヴが彼女の元へやってきた。

私のことを心配してくれたの?とシルビアが冗談を言うと、お前がいないと行くところが無いんだ!と言い返すテーヴ。

そして彼は不意にシルビアに近寄り、おでこを合わせた。

シルビアは、急にどうしたの!?と思うと同時に、前よりも彼が大人っぽくなった気がすると感じた。

すると突然テーヴが、うそつき!熱がこんなにあって大丈夫って何が大丈夫なんだよ!と言う。彼女のことを心配しているようだ。

そして以前シルビアが彼に渡した花を持って来て、今日はお前の方が必要だと思って…と言う。彼はその花の香りで毎日リラックスして寝れているのだと。

テーヴの優しさにシルビアは感動し、彼に促されて布団の中に入る。

テーヴは部屋を出るとき、ドレスを着てる姿のほうが綺麗だったと言うが、え?何?と彼女には聞こえなかったようだ。

何でもない!と照れてテーヴは部屋を後にする。いい夢見てね!シルビア!と彼は最後に言い残して行った。

テーヴはこの屋敷での生活が、家族みたいに感じられて、温かい気持ちになっているのだった。

【24話】感想

皇太子は何だかちょっと怖いですね。きっと木の上でシルビアのことを見ていたのも彼で間違いないのではないでしょうか。

彼が興味を抱いているのはシルビアなのか、それとも精霊王なのか、皇太子の本心が気になりますね。

帰ってきたシルビアに、テーヴはとても優しく、微笑ましくなりました。

今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ